アントニオ・ノチェリーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アントニオ・ノチェリーノ Football pictogram.svg
Antonio Nocerino Euro 2012 vs England.jpg
イタリア代表でのノチェリーノ (2012年)
名前
ラテン文字 Antonio NOCERINO
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-04-09) 1985年4月9日(32歳)
出身地 ナポリ
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 オーランド・シティSC
ポジション MF
背番号 22
利き足 右足
ユース
1997-2003 イタリアの旗 ユヴェントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2008 イタリアの旗 ユヴェントス 32 (0)
2003-2004 イタリアの旗 アヴェッリーノ (loan) 34 (0)
2004-2005 イタリアの旗 ジェノア (loan) 5 (0)
2005 イタリアの旗 カタンザーロ (loan) 21 (0)
2005 イタリアの旗 クロトーネ (loan) 15 (0)
2006 イタリアの旗 メッシーナ (loan) 11 (1)
2006-2007 イタリアの旗 ピアチェンツァ (loan) 37 (6)
2008-2011 イタリアの旗 パレルモ 106 (6)
2011-2016 イタリアの旗 ミラン 72 (12)
2014 イングランドの旗 ウェストハム (loan) 10 (0)
2014-2015 イタリアの旗 トリノ (loan) 5 (0)
2015-2016 イタリアの旗 パルマ (loan) 20 (3)
2016- アメリカ合衆国の旗 オーランド 21 (0)
代表歴2
2004 イタリアの旗 イタリア U-19 7 (1)
2004-2005 イタリアの旗 イタリア U-20 16 (2)
2006-2007  イタリア U-21 10 (3)
2008  イタリア U-23 9 (0)
2007-2012 イタリアの旗 イタリア 15 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月29日現在。
2. 2014年7月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・ノチェリーノ(Antonio Nocerino, 1985年4月9日 - )は、イタリアナポリ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーメジャーリーグサッカーオーランド・シティSC所属。

経歴[編集]

ジェンナーロ・ガットゥーゾの後継者と呼ばれる。2002年までユヴェントスFCの下部組織で育てられ、その後、FCカタンザーロFCクロトーネFCメッシーナなど様々なクラブを渡り歩いたノチェリーノは、2006-07シーズンにピアチェンツァ・カルチョで37試合6ゴールという成績を残した。この活躍を見たユヴェントスは2007年夏に残りの半分の権利を買い取った。その夏、レンタルでのACFフィオレンティーナ移籍がほぼ決定していたが(コルヴィーノGM曰く「フィオレンティーナでの背番号まで決まっていた」)、クラウディオ・ラニエリ監督の意向で直前に白紙に戻された。そして、2007-2008シーズンはラニエリ監督の期待通り右サイドのMFやボランチのポジションでレギュラーを掴み、セリエAに復帰したユヴェントスで輝きを放った。2008年6月、アマウリ移籍において対価の一部としてノチェリーノの保有権がUSチッタ・ディ・パレルモに移動した。

2011年8月31日、ACミランジェンナーロ・ガットゥーゾが目の負傷により長期の離脱を強いられることとなったためACミランに駆け込みで移籍[1]。市場が閉鎖する20分前に駆け込みで決まった。移籍金は50万ユーロ。背番号は22。 2011-12シーズン、セリエAにて二桁10得点を記録する活躍をみせる。それまでのプロキャリアでは通算で6得点だったので、ミラン加入1年目で自身の記録を更新したことになる。2012-13シーズンは退団したガットゥーゾの背番号8を継承したが前シーズンのような活躍は見せられなかった。2013-14シーズンから、ACFフィオレンティーナへ移籍したマッシモ・アンブロジーニの付けていた「23」に背番号を変更した。

2014年1月25日、出場機会を求め同胞のマルコ・ボリエッロと共にプレミアリーグウェストハム・ユナイテッドFCにレンタル移籍[2]

2015年1月15日、パルマFCにレンタル移籍した[3]

2016年2月19日、オーランド・シティSCへ移籍した。

代表歴[編集]

イタリア代表として世代別代表に招集され、2007年10月17日には親善試合の南アフリカ戦でA代表デビュー。2008年には北京オリンピックにも出場した。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 USアヴェッリーノ 2003-2004 (loan)
イタリアの旗 FCカタンザーロ 2005 (loan)
イタリアの旗 FCクロトーネ 2005-2006 (loan)
イタリアの旗 FCメッシーナ 2006 (loan)
イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC 2014 (loan)
イタリアの旗 トリノFC 2014-2015.1 (loan)
イタリアの旗 パルマFC 2015.1-6 (loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • FIGC (イタリア語)