マッテオ・ペッシーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッテオ・ペッシーナ Football pictogram.svg
Matteo Pessina (cropped).jpg
2018年のペッシーナ
名前
ラテン文字 Matteo Pessina
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1997-04-21) 1997年4月21日(24歳)
出身地 モンツァ
身長 187cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 アタランタBC
ポジション MF (CMF)
背番号 32
利き足 左足
ユース
2005-2007 イタリアの旗 ラ・ドミナンテ・モンツァ
2007-2014 イタリアの旗 モンツァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 イタリアの旗 モンツァ 22 (6)
2015-2017 イタリアの旗 ミラン 0 (0)
2015-2016 イタリアの旗 レッチェ (loan) 3 (0)
2016 イタリアの旗 カターニア (loan) 1 (0)
2016-2017 イタリアの旗 コモ (loan) 36 (9)
2017- イタリアの旗 アタランタ 40 (2)
2017-2018 イタリアの旗 スペツィア (loan) 38 (2)
2019-2020 イタリアの旗 ヴェローナ (loan) 35 (7)
代表歴2
2015-2016  イタリア U-19 4 (0)
2016-2017  イタリア U-20 12 (0)
2017-2018  イタリア U-21 9 (0)
2020- イタリアの旗 イタリア 9 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月23日現在。
2. 2021年07月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マッテオ・ペッシーナMatteo Pessina, 1997年4月21日 - )は、イタリアモンツァ出身のサッカー選手アタランタBC所属。ポジションはミッドフィールダーイタリア代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

モンツァの下部組織で育ち、2015年1月6日にレガ・プロ(イタリア3部)に属していた同クラブでプロデビューを飾った[1]。最終的にこの2014-15シーズンはリーグ戦22試合に出場し、同シーズンのクラブの最多出場選手となったが、2015年夏にクラブが破産しセリエDへの降格が決まったこともあり、ACミランにフリーで移籍した。2015-16シーズンは前半をレガ・プロのレッチェ、後半も同じくレガ・プロのカターニアにレンタル移籍するも出場機会をつかむことができなかった。しかし翌2016-17シーズンはコモにレンタル移籍すると、リーグ戦35試合に出場し9ゴールを挙げ主力としてチームに貢献した。

2017年7月7日、所属元のミランはアタランタからアンドレア・コンティを獲得し、それに伴い2400万ユーロ+ペッシーナをアタランタに譲渡した[2]。ペッシーナ自身は同年8月25日にアタランタからセリエBスペツィアにレンタル移籍すると[3]、2017-18シーズンのリーグ戦38試合に出場した。翌2018-19シーズンはアタランタに戻り、UEFAヨーロッパリーグの予選に出場しUEFA大会へのデビューを飾るなどしたが、リーグ戦12試合の出場にとどまった。

2019年8月27日、イヴァン・ユリッチに率いられ2年ぶりにセリエAに戻ってきたヴェローナにレンタル移籍した[4]。するとこの2019-20シーズンはリーグ戦35試合に出場し7ゴールを挙げるなど、昇格組ながら9位と躍進したチームを主力として支えた。

2020-21シーズンは再びアタランタに戻ると、2020年10月21日にはアウェイでのミッティラン戦で途中出場し、UEFAチャンピオンズリーグのデビューを果たした[5]

代表[編集]

2017年に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップでは、U-20イタリア代表の一員として3位入賞を経験した。

2020年11月7日、同月に行われる3試合に向けた41名のイタリア代表に名を連ね、A代表初選出となった[6]。11日にアルテミオ・フランキで行われたエストニアとの親善試合で、サンドロ・トナーリに代わって後半開始と同時にピッチに入り初出場を果たすと、試合も4-0で勝利し自身のデビューを飾った[7]。2021年6月、怪我で離脱のステファノ・センシに代わりユーロ2020を戦う代表メンバーに選出され[8]、グループリーグ第3戦のウェールズ戦で先発起用されると、決勝ゴールを挙げ[9]、決勝トーナメント1回戦のオーストリア戦では決勝ゴールを挙げて、チームのベスト8入りに貢献した[10]

エピソード[編集]

  • 2019-20シーズン開始前の2019年7月、アタランタのプレシーズンキャンプ初日にポルノサイトの「Pornhub」のロゴがデザインされたバッグを持って練習場に現れたことがある[11]

タイトル[編集]

代表[編集]

イタリア代表

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Monza-Pro Patria 2-2. I calciatori “fanno le valigie” (oltre a comprarsi il cibo!)” (イタリア語). MBNews (2015年1月7日). 2020年11月20日閲覧。
  2. ^ AC Milan complete €24m Conti signing” (英語). Goal (2017年7月29日). 2020年11月20日閲覧。
  3. ^ Mercato: Matteo Pessina nuovo centrocampista aquilotto” (イタリア語). SPEZIA CALCIO SITO UFFICIALE (2017年8月25日). 2020年11月20日閲覧。
  4. ^ MATTEO PESSINA ALL’HELLAS VERONA” (イタリア語). ATALANTA official website (2019年8月27日). 2020年11月20日閲覧。
  5. ^ DEBUTTO IN CHAMPIONS: BENTORNATO PESSINA!” (イタリア語). ATALANTA official website (2020年10月22日). 2020年11月20日閲覧。
  6. ^ Quarantuno convocati per le gare con Estonia, Polonia e Bosnia: prima chiamata per Calabria e Pessina” (イタリア語). FIGC (2020年11月7日). 2020年11月20日閲覧。
  7. ^ Con una doppietta di Grifo e i gol di Bernardeschi e Orsolini l’Italia batte in amichevole l’Estonia” (イタリア語). FIGC (2020年11月11日). 2020年11月20日閲覧。
  8. ^ イタリア代表、内転筋負傷で離脱のセンシに代わりペッシーナを追加招集”. 超ワールドサッカー (2021年6月8日). 2021年6月8日閲覧。
  9. ^ イタリア、伏兵ペッシーナのゴールでGL3連勝!敗れたウェールズは2位通過、スイスは得失点差で3位に”. ゴールコム (2021年6月21日). 2021年6月21日閲覧。
  10. ^ オーストリアとの延長戦を制したイタリアが4大会連続ベスト8”. 超ワールドサッカー (2021年6月27日). 2021年6月27日閲覧。
  11. ^ https://www.thesun.co.uk/sport/football/9492196/matteo-pessina-pornhub-bag-mia-khalifa/

外部リンク[編集]