USサッスオーロ・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
USサッスオーロ・カルチョ
原語表記 Unione Sportiva Sassuolo Calcio S.r.l.
愛称 Neroverdi(黒と緑)
Sasòl(サソール
クラブカラー  
 
創設年 1920年
所属リーグ セリエA
ホームタウン サッスオーロ
ホームスタジアム MapeiStadium.jpg
マペイ・スタジアム
収容人数 23,717
代表者 イタリアの旗 カルロ・ロッシ
監督 イタリアの旗 アレッシオ・ディオニージ英語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ウニオーネ・スポルティーヴァ・サッスオーロ・カルチョUnione Sportiva Sassuolo Calcio)は、イタリアエミリア=ロマーニャ州モデナ県サッスオーロをホームタウンとするサッカークラブである。2021-22シーズンはセリエAに所属。

歴史[編集]

1920年に創設されたが、長きに渡ってアマチュアリーグで過ごしており、初めてプロリーグの最下位ディビジョンであるセリエC2に昇格したのは1984年のことである。

2002年、当時セリエC2/Bにいたクラブを建築材料メーカーのマペイが買収する[1]。2005-06シーズン、セリエC2/Bでプレイオフを勝ち抜き昇格した。

2007年8月にマッシミリアーノ・アッレグリが監督に就任。初年度にスーペルコッパ・ディ・セリエCを優勝。同シーズンにはセリエC1/Aも優勝しクラブ史上初めてのセリエB昇格を果たした。

2012年6月にエウゼビオ・ディ・フランチェスコが監督に就任すると、2012-13シーズンのセリエBで優勝し、クラブ史上初となるセリエAへの昇格を果たした。

セリエA初挑戦となった2013-2014シーズンは前半戦を終えて降格圏の18位となったため、冬にディ・フランチェスコを解任し新たにアルベルト・マレザーニを監督に招聘。さらに残留に向けパオロ・カンナヴァーロダヴィデ・ビオンディーニなど経験豊富な選手も含め大量補強を敢行した。しかし新監督就任後5連敗を喫したため、再びディ・フランチェスコを呼び戻すと、ニコラ・サンソーネシモーネ・ザザドメニコ・ベラルディの若き3トップの活躍もあって最終的に17位となり残留を果たした。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

年度 所属 順位 コッパ・イタリア
2006-07 セリエC1/A 34 17 10 7 42 27 61 2位 -
2007-08 セリエC1/A 34 19 6 9 46 32 63 1位 -
2008-09 セリエB 42 15 15 12 57 50 60 7位 4回戦敗退
2009-10 セリエB 42 18 15 9 60 42 69 4位 4回戦敗退
2010-11 セリエB 42 13 12 17 42 46 51 16位 3回戦敗退
2011-12 セリエB 42 22 14 6 57 33 80 3位 3回戦敗退
2012-13 セリエB 42 25 10 7 78 40 85 1位 3回戦敗退
2013-14 セリエA 38 9 7 22 43 72 34 17位 4回戦敗退
2014-15 セリエA 38 12 13 13 49 57 49 12位 ベスト16
2015-16 セリエA 38 16 13 9 49 40 61 6位 4回戦敗退
2016-17 セリエA 38 13 7 18 58 63 46 12位 ベスト16
2017-18 セリエA 38 11 10 17 29 59 43 11位 ベスト16
2018-19 セリエA 38 9 16 13 53 60 43 11位 ベスト16
2019-20 セリエA 38 14 9 15 69 63 51 8位 4回戦敗退
2020-21 セリエA 38 17 11 10 64 56 62 8位 ベスト16
2021-22 セリエA 38 13 11 14 64 66 50 11位 準々決勝敗退
2022-22 セリエA 38

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2022年7月29日現在[2]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
3 DF イタリア リッカルド・マルキッツァ
5 DF トルコ カーン・アイハン (Flag of Germany.svg)
6 DF ブラジル ホジェリオ
7 MF ブラジル マテウス・エンヒキ
8 MF オランダ アブドゥルラマネ・ハルイ (Flag of Morocco.svg)
10 FW イタリア ドメニコ・ベラルディ
11 FW ウルグアイ アグスティン・アルバレス
13 DF イタリア ジャン・マルコ・フェッラーリ
14 MF 赤道ギニア ペドロ・オビアング (Flag of Spain.svg)
15 FW ノルウェー エミル・セイデ (Flag of Haiti.svg) ★
16 MF イタリア ダヴィデ・フラッテージ
17 DF トルコ メルト・ミュルドゥル (Flag of Austria.svg)
18 FW イタリア ジャコモ・ラスパドーリ
19 DF イタリア フィリッポ・ロマーニャ
No. Pos. 選手名
22 DF ドイツ ジェレミー・トリアン
23 MF コートジボワール ハメド・トラオレ
24 GK イタリア ジャコモ・サタリーノ
27 MF フランス マキシム・ロペス (Flag of Spain.svg) (Flag of Algeria.svg)
28 DF クロアチア マルティン・エルリッチ
42 MF ノルウェー クリスティアン・トルストベット
44 DF ブラジル ルアン・トレッソルディ
47 GK イタリア アンドレア・コンシーリ
56 GK イタリア ジャンルカ・ペーゴロ
77 DF ギリシャ ギオルゴス・キリアコプロス
92 FW フランス グレゴワール・デフレル
-- FW イタリア ブライアン・オッデイ (Flag of Ghana.svg)
-- FW イタリア アンドレア・ピナモンティ

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

監督

レンタル移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- FW イタリア アンドレア・ピナモンティ (インテルナツィオナーレ・ミラノ)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- GK イタリア マッテオ・カンパーニ (SSDヴィス・ペーザロ)
-- GK イタリア アレッサンドロ・ルッソ (アレッサンドリア)
-- GK イタリア ステーファノ・トゥラーティ (フロジノーネ・カルチョ)
-- DF イタリア クラウド・アジャポン (レッジーナ1914)
-- DF イタリア ステーファノ・ピッチニーニ (SSDヴィス・ペーザロ)
-- DF イタリア マッテオ・サッカーニ (SSDヴィス・ペーザロ)
-- DF イタリア アンドレア・メローニ (USクレモネーゼ)
-- MF イタリア マヌエル・ロカテッリ (ユヴェントスFC)
-- MF イタリア マルコ・サーラ (FCクロトーネ)
No. Pos. 選手名
-- MF イタリア マルコ・ピナート (ポルデノーネ・カルチョ)
-- MF イタリア アンドレア・ギオン (ペルージャ・カルチョ)
-- FW スロバキア ルカーシュ・ハラスリーン (ACスパルタ・プラハ)
-- FW イタリア ジャコモ・マンザーリ (フロジノーネ・カルチョ)
-- FW デンマーク イェンス・オドゴール (RKCヴァールヴァイク)
-- FW セネガル クマ・ババカル (アランヤスポル)
-- FW イタリア エンリコ・ブリニョーラ (ベネヴェント・カルチョ)
-- FW イタリア アンドレア・マッティオーリ (USポンテデーラ)
-- FW イタリア ルカ・モーロ (フロジノーネ・カルチョ)
-- FW イタリア リッカルド・チェルヴォ (フロジノーネ・カルチョ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 生粋のミラニスタながら、サッスオーロの躍進を支えたスクインツィ氏が死去”. 超ワールドサッカー (2019年10月3日). 2019年10月5日閲覧。
  2. ^ Rosa” (イタリア語). U.S.Sassuolo Calcio. 2022年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]