サルヴァトーレ・ボッケッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サルヴァトーレ・ボッケッティ Football pictogram.svg
Salvatore Bocchetti 2013.jpg
スパルタク・モスクワでのボッケッティ (2013年)
名前
ラテン文字 Salvatore Bocchetti
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-11-30) 1986年11月30日(31歳)
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCスパルタク・モスクワ
ポジション DF
背番号 16
利き足 左足
ユース
イタリアの旗 アスコリ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 イタリアの旗 アスコリ 2 (0)
2005-2006 イタリアの旗 ランチャーノ (loan) 21 (1)
2007 イタリアの旗 フロジノーネ (loan) 17 (2)
2007-2008 イタリアの旗 フロジノーネ 38 (2)
2008-2010 イタリアの旗 ジェノア 60 (1)
2010-2013 ロシアの旗 ルビン・カザン 52 (9)
2013- ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 53 (3)
2015 イタリアの旗 ミラン (loan) 9 (0)
代表歴2
2007 イタリアの旗 イタリア U-20 1 (0)
2008-2009 イタリアの旗 イタリア U-21 10 (0)
2008 イタリアの旗 イタリア オリンピック 9 (0)
2009-2010 イタリアの旗 イタリア 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月29日現在。
2. 2014年11月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サルヴァトーレ・ボッケッティSalvatore Bocchetti, 1986年11月30日 - )は、イタリアナポリ出身のサッカー選手FCスパルタク・モスクワ所属。ポジションはDF。元イタリア代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

アスコリ・カルチョの下部組織出身で、2006年12月20日USチッタ・ディ・パレルモ戦でデビューを果たした。セリエC1ランチャーノや、セリエBフロジノーネへの移籍を経て、2008年夏にメンバーの大刷新を進めるセリエAジェノアCFCへ移籍した[1]。2008-09シーズン、2009-10シーズンともに3バックと4バックが併用されたが、前者の採用時は主に左センターバック、後者採用時は主にセンターバックを務めた。2008-09シーズンはリーグ戦で5位に入り、2009-10シーズンに出場したUEFAヨーロッパリーグはグループリーグで敗退したが、6試合すべてに出場した。

2010年8月29日ロシア・プレミアリーグルビン・カザンへ3年半の契約で移籍した[2]。移籍金は1500万ユーロ。2010年シーズンこそは7試合・2得点と及第点の出来だったが、2011-12シーズンは、自身のホームシックと大怪我から復帰したキャプテンのロマン・シャロノフの復帰もあり、控えに降格するなど壁に当たっていたが、UEFAチャンピオンズリーグ・予選3回戦のFCディナモ・キエフ戦ではホーム・アンド・アウェーでフル出場をし、頑丈な守備でクラブのプレーオフ進出に貢献をした。

2015年1月28日ACミランへ半年間のレンタル移籍が決定[3]

代表[編集]

2008年イタリアU-21代表に選出され、トゥーロン国際大会では4試合に出場。同年夏には北京オリンピックに参加した。

2009年3月22日マルチェロ・リッピ監督によってイタリア代表に初招集され、同年10月10日アイルランド戦で代表デビューした。2010年5月31日2010 FIFAワールドカップに臨むイタリア代表23人に選ばれた[4]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 SSヴィルトゥス・ランチャーノ1924 2005-2006 (loan)
イタリアの旗 フロジノーネ・カルチョ 2007 (loan)
イタリアの旗 ACミラン 2015 (loan)

代表歴[編集]

主な経歴[編集]

タイトル[編集]

FCルビン・カザン
FCスパルタク・モスクワ

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • Profile ジェノアCFC公式サイト
  • (イタリア語) Profile FIGC