アントニオ・ミランテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アントニオ・ミランテ Football pictogram.svg
AntonioMirante.png
名前
ラテン文字 Antonio Mirante
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1983-07-08) 1983年7月8日(38歳)
出身地 カステッランマーレ・ディ・スタービア
身長 193cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACミラン
ポジション GK
背番号 83
利き足 右足
代表歴
2005-2006  イタリア U-21
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・ミランテAntonio Mirante, 1983年7月8日 - )は、イタリアカンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手ACミラン所属。ポジションはGK

来歴[編集]

ソレント・カルチョ下部組織出身。2003年に移籍したユヴェントスFCではイタリア代表の正守護神のジャンルイジ・ブッフォンが不動の地位を築いていたため、2004年はセリエBFCクロトーネ、2005年はセリエAACシエナへのレンタル移籍を経験する。

2006年、ユヴェントスがカルチョ・スキャンダルにともないセリエBに降格になった際にチームに復帰しブッフォンに次ぐ第二GKを務めた。翌2007年はUCサンプドリアにレンタル移籍。2008年にはサンプドリアが共同保有権を買い取るが、ルカ・カステラッツィとのポジション争いに敗れ、2009年にはパルマFCへレンタル移籍で放出される。

新天地のパルマでは前年の昇格の立役者であるニコラ・パヴァリーニとの正GK争いを制して定位置を確保。この活躍により2010年にパルマへ完全移籍。2009-10シーズンから2011-12シーズンまでの76試合のうち欠場はわずか3試合とレギュラーの座を不動のものとしていた。しかし2015年にパルマが破産し契約が解除された。

2015年夏にボローニャFCへ自由移籍で加入。アンジェロ・ダ・コスタとボローニャのゴールマウスを支え、2016年7月にボローニャとの契約を3年間延長した[1]

2018年6月22日、ASローマに移籍することが発表された[2]。移籍金は400万ユーロで、契約期間は3年。加入後はロビン・オルセンの控えとしての立場だったが、終盤戦に出場機会を得ると、そのままオルセンからポジションを奪った。2021年5月29日、契約満了によりローマを退団することが発表された[3]

2021年10月13日、ACミランとシーズン終了までの契約を結んだ[4]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ボローニャ、守護神のミランテと3年の契約延長 - 超ワールドサッカー 2016年7月20日
  2. ^ Experienced goalkeeper Mirante joins Roma” (英語). www.asroma.com. 2018年6月23日閲覧。
  3. ^ ローマ、ミランテが契約満了で退団”. 超ワールドサッカー (2021年5月29日). 2021年8月3日閲覧。
  4. ^ COMUNICATO UFFICIALE: ANTONIO MIRANTE”. acmilan.com (2021年10月13日). 2021年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]