クラウディオ・ジェンティーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラウディオ・ジェンティーレ Football pictogram.svg
Serie A 1974-75 - Juventus v Varese - Claudio Gentile & Giannantonio Sperotto.jpg
1975年のジェンティーレ
名前
愛称
ラテン文字 Claudio Gentile
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1953-09-27) 1953年9月27日(66歳)
出身地  リビア トリポリ
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF/MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1971-1972 イタリアの旗 アローナ 34 (4)
1972-1973 イタリアの旗 ヴァレーゼ 34 (1)
1973-1984 イタリアの旗 ユヴェントス 283 (9)
1984-1987 イタリアの旗 フィオレンティーナ 70 (0)
1987-1988 イタリアの旗 ピアチェンツァ 20 (0)
代表歴
1975-1984[1] イタリアの旗 イタリア 71 (1)
監督歴
2000-2006 イタリアの旗 イタリア U-21
2014 スイスの旗 シオン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウディオ・ジェンティーレ(Claudio Gentile, 1953年9月27日 - )は、リビアトリポリ出身の元イタリア代表サッカー選手。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

人物[編集]

執拗なまでのマンマークを武器に「エースキラー」の異名を取ったユヴェントスFC黄金期の中心選手。また、1982 FIFAワールドカップではジーコ(ブラジル)、ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)といった選手たちを抑え込み、イタリア代表の優勝に貢献した。

2000年から2006年までイタリアU-21代表監督を務め、アントニオ・カッサーノアルベルト・ジラルディーノら若手選手の育成に尽力した。

出典[編集]

外部リンク[編集]