ヤン・クーレマンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤン・クーレマンス Football pictogram.svg
名前
愛称 Caje, Sterke Jan (Strong Jan)
ラテン文字 Jan Ceulemans
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1957年2月28日(57歳)
出身地 リール
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1974-78
1978-92
ベルギーの旗リールセSK
ベルギーの旗クラブ・ブルッヘ
110 (39)
407 (191)
代表歴
1977-1990 ベルギーの旗 ベルギー 96 (23)
監督歴
1992-1996
1997-1999
1999-2005
2005-2006
2007-
ベルギーの旗KSCエーントラハト・アールスト
ベルギーの旗KSVインヘルムンステル
ベルギーの旗KVCウェステルロー
ベルギーの旗クラブ・ブルッヘ
ベルギーの旗KVCウェステルロー
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヤン・クーレマンスJan Ceulemans, 1957年2月28日 - )は、ベルギー出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはMF

略歴[編集]

選手時代[編集]

ベルギー代表最多となる96試合出場記録を持つ1980年代のベルギーを代表する選手である。ギー・ティス監督の下で中心選手として1980年のUEFA欧州選手権1980準優勝。1982年のFIFAワールドカップ・スペイン大会では前回優勝国のアルゼンチンを下し2次リーグ進出。1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会では同国最高成績のベスト4進出と、これらの成功に何れも携わった。またメキシコ大会では、準々決勝のスペイン戦でダイビングヘッドを決めるなど、3得点を記録した。

1990年のFIFAワールドカップ・イタリア大会にも出場し、3大会連続出場を果たしが、決勝トーナメント1回戦でイングランドに延長戦の末0-1で敗退。この後、代表から引退をした。

クラブでは選手生活の大半をクラブ・ブルッヘで過ごし、13年間在籍した。国際舞台での活躍により、イタリアのACミランから高額のオファーを掲示されたが、これを固辞しベルギー国民から支持をされる事になった。また2004年3月にペレが選ぶ偉大な選手125人(FIFA100)の一人に選出された。

監督業[編集]

膝の負傷の影響の為、1992年に現役引退した後にKSCエーントラハト・アールストの監督に就任。クラブのUEFAカップ予選出場とジュピラーリーグ昇格に導くと、1998年にKVCウェステルローの監督に就任、6年間指揮を執り、2001年にはベルギーカップを獲得、UEFAカップ出場に導いた。2005年には選手時代を過ごしたクラブ・ブルッヘの監督に就任した。しかし、成績不振の為に2006年4月に解任。翌2007年からはKVCウェステルローの監督に復帰している。

個人タイトル[編集]

  • ベルギー・ゴールデンシューズ賞 3回(1980年、1985年、1986年)

外部リンク[編集]