ロレンツォ・スターレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロレンツォ・スターレンス Football pictogram.svg
名前
本名 ロレンツォ・ジュール・スターレンス
Lorenzo Jules Staelens
ラテン文字 Lorenzo Staelens
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 (1964-04-30) 1964年4月30日(56歳)
出身地 ラウエ
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DFMF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1982-1987 ベルギーの旗 KWSCラウエ
1987-1989 ベルギーの旗 コルトレイク 64 (11)
1989-1998 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 286 (75)
1998-2000 ベルギーの旗 アンデルレヒト 67 (10)
2001 日本の旗 大分 26 (2)
代表歴2
1990-2000 ベルギーの旗 ベルギー 70 (8)
監督歴
2002-2003 ベルギーの旗 ムスクロン
2004 ベルギーの旗 SCエーンドラヒト・アールスト
2007-2008 ベルギーの旗 ルーセラーレ (アシスタント)
2008- ベルギーの旗 サークル・ブルッヘ
1. 国内リーグ戦に限る。2013年5月29日現在。
2. 2013年5月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロレンツォ・ジュール・スターレンス(Lorenzo Jules Staelens, 1964年4月30日 - )は、ベルギーラウエ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダーミッドフィールダー。強烈なシュートを武器にキャリア通算では100ゴール超えを記録するなど、高い得点力を有していた[1]

経歴[編集]

ワールドカップに3度出場するなど、長年ベルギー代表の守備の要として活躍した[1]

2001年にはJ1昇格の切り札としてそれまで2年続けて勝点1差でJ1昇格を逃していた大分トリニータに完全移籍で加入[2] 、3月17日のJ2開幕戦となった大宮アルディージャ戦でデビューを果たし、3月17日の水戸ホーリーホック戦で初ゴールも決めた[3]。しかし昇格争いの中、家族の事情で[1]、9月途中に退団[4]、退団後の大分は失速してしまい、昇格を逃した[1]。退団と同時に現役を引退した。

代表歴[編集]

ベルギー代表 70試合8得点

個人成績[編集]

年度 チーム リーグ 背番号 リーグ戦 カップ戦 天皇杯
出場 得点 出場 得点 出場 得点
2001年 大分 J2 4 26 2 0 0 -
通算 26 2 0 0 0 0

ベルギー・ジュピラーリーグ成績

  • 通算417試合95得点

出典[編集]

外部リンク[編集]