ガエターノ・シレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガエターノ・シレア Football pictogram.svg
Gaetano Scirea - Atalanta.jpg
名前
ラテン文字 Gaetano Scirea
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1953-05-25) 1953年5月25日
出身地 チェルヌスコ・スル・ナヴィーリオ
没年月日 (1989-09-03) 1989年9月3日(36歳没)
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF(CB)
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972-1974 イタリアの旗 アタランタ 58 (1)
1974-1988 イタリアの旗 ユヴェントス 371 (23)
代表歴
1975-1984[1] イタリアの旗 イタリア 78 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年6月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガエターノ・シレアGaetano Scirea1953年5月25日 - 1989年9月3日)は、イタリアチェルヌスコ・スル・ナヴィーリオ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダーセンターバック)。

経歴[編集]

イタリア史上屈指のリベロ[要出典]ユヴェントスイタリア代表では、ゴールキーパーディノ・ゾフとともに鉄壁の守備陣を築き、ユヴェントスのUEFAチャンピオンズカップ優勝や7度のスクデット獲得、アッズーリのスペインW杯優勝の原動力となった。ユヴェントスでの公式戦出場552試合は、2008年にアレッサンドロ・デル・ピエロによって破られるまでのクラブ記録だった。イタリア代表においては、フランコ・バレージを抑えて長年レギュラーとして活躍した。

1988年に現役を引退。翌1989年にはゾフのユヴェントス監督就任と同時に助監督に就任した。同年9月、UEFAカップでユヴェントスと対戦する予定になっていたポーランドグールニク・ザブジェを視察し車で帰国する道中、交通事故に巻き込まれ、36歳で死去した。没後、90年に新設されたユヴェントスのホームスタジアムであったスタディオ・デッレ・アルピの観客席の一角には、「Curva Scirea」と呼ばれるサポーター席が設けられた。

ピッチの内外問わず温厚で紳士的な性格であったシレアは、現役生活の中で一度も退場処分を受けなかった。シレアの名はイタリア国内ではスポーツマンシップの代名詞として、若い世代の大会名やフェアプレー賞に冠されている。

出典[編集]