ジャンカルロ・アントニョーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャンカルロ・アントニョーニ Football pictogram.svg
Antognoni.jpg
名前
愛称 フィレンツェの至宝、Antonio (アントニオ)、Unico 10 (唯一の10番)、«Il ragazzo che gioca guardando le stelle» (星を見てプレーする少年)
ラテン文字 Giancarlo ANTOGNONI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1954-04-01) 1954年4月1日(65歳)
出身地 マルシャーノ
身長 179cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1970-1972 イタリアの旗 Asti Ma.Co.Bi.イタリア語版 27 (4)
1972-1987 イタリアの旗 フィオレンティーナ 341 (61)
1987-1989 スイスの旗 ローザンヌ・スポルト 51 (7)
代表歴
1974-1983[1] イタリアの旗 イタリア 73 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャンカルロ・アントニョーニGiancarlo Antognoni1954年4月1日 - )は、イタリア出身の元サッカー選手ワールドカップ・スペイン大会でのイタリア代表優勝の立役者のひとり。1970年代から1980年代のイタリアを代表するファンタジスタで、フィオレンティーナの背番号「10」を長年務め、ファンからは「フィレンツェの至宝」と呼ばれた。

経歴[編集]

1974年に20歳でイタリア代表にデビュー。ワールドカップには1978年アルゼンチン大会1982年スペイン大会に出場。

1982年大会は、前年の11月にリーグ戦で負った頭蓋骨骨折から奇跡的な復活を遂げての出場。ゲームメーカーとして攻撃陣をリードして、イタリア代表の優勝に貢献したが、準決勝のポーランド戦で足首を負傷したため決勝戦に出場することはできなかった。

クラブレベルではキャリアのほとんどをACFフィオレンティーナで過ごし、通算成績412試合61得点。1976年コッパ・イタリアを獲得している。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]