アントニオ・カブリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アントニオ・カブリーニ Football pictogram.svg
Cabrini sez.JPG
名前
愛称 Bell Antonio
ラテン文字 Antonio CABRINI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1957-10-08) 1957年10月8日(60歳)
出身地 クレモナ
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
ポジション DF(LSB)
利き足 左足
代表歴
1978-1987[1] イタリアの旗 イタリア 73 (9)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・カブリーニAntonio Cabrini1957年10月8日 - )は、イタリアクレモナ出身の元同国代表サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF(左サイドバック)。

経歴[編集]

ジャチント・ファッケッティの系譜を受け継いだ左サイドバック。積極的な攻撃参加が持ち味で、センタリングやシュートの精度も高く、また高い守備能力も持ち合わせている。アズーリのサイドバックの中でも屈指の選手である。

1973年に地元のクラブチームであるクレモネーゼでキャリアをスタートさせると、アタランタを経て、1976年に19歳で強豪ユヴェントスに移籍。ユヴェントスでは在籍した13シーズンで、1985年UEFAチャンピオンズカップインターコンチネンタルカップに優勝。さらに、6回のスクデット、2回のコッパ・イタリア、1回のUEFAカップUEFAカップウィナーズカップとクラブレベルでは多くのタイトルを獲得し、440試合出場52得点という記録を残した。

イタリア代表としては1978年のFIFAワールドカップ・アルゼンチン大会で代表デビューを果たし、そのまま左サイドバックのレギュラーに定着。1982年のFIFAワールドカップ・スペイン大会制覇に貢献するなど、1987年に退くまで国際Aマッチ73試合出場9得点を記録した。

その後、クラブでは1989年ボローニャに移籍。1991年に選手キャリアに幕を降ろした。 引退後は指導者の道へ進んだ。

2012年、女子サッカーのイタリア代表のコーチに就任した。

選手経歴[編集]

指導者経歴[編集]

  • イタリアの旗 ACアレッツォ 2000-2001
  • イタリアの旗 FCクロトーネ 2001
  • イタリアの旗 ピサ・カルチョ2004-2005
  • イタリアの旗 ノヴァーラ・カルチョ 2005-2006

獲得タイトル[編集]

ユヴェントス[編集]

イタリア代表[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]