マニュエル・アモロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マニュエル・アモロス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Manuel AMOROS
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1962-02-01) 1962年2月1日(60歳)
出身地 ニーム
身長 174cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1979-1980 モナコの旗 モナコB 17 (3)
1980-1989 モナコの旗 モナコ 287 (36)
1989-1993 フランスの旗 マルセイユ 108 (2)
1993-1995 フランスの旗 リヨン 66 (3)
1995-1996 フランスの旗 マルセイユ 16 (0)
代表歴
1982-1992[1] フランスの旗 フランス 82 (1)
監督歴
2010-2012 コモロの旗 コモロ
2012- ベナンの旗 ベナン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マニュエル・アモロスManuel Amoros, 1962年2月1日 - )は、フランスの元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはディフェンダー(サイドバック)[2]。フランスリーグでは461試合41ゴールとDFながら高い得点能力も兼ね備えた[3]

1982年のスペインワールドカップに20歳で出場し、右サイドバックのポジションを確保、FIFAワールドカップベストヤングプレーヤー賞を受賞。1984年の欧州選手権、1986年のメキシコワールドカップ3位入賞に貢献し大会ベストイレブンに選出された。1992年の欧州選手権にも参加した。

クラブチームでは主にASモナコオリンピック・マルセイユでプレー[4]、マルセイユ在籍中の1990-91シーズン、チャンピオンズカップ決勝、レッドスター・ベオグラード戦のPK戦ではPKを失敗し優勝を逃したが、1992-93シーズンの決勝、ACミラン戦では出番はなかったが優勝を経験した。

代表歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Manuel Amoros - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/amoros-intl.html 
  2. ^ Manuel Amoros-FFF
  3. ^ Amoros-Worldfootball.net
  4. ^ Manuel Amoros-レキップ