マキシム・ボシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マキシム・ボシス Football pictogram.svg
1978 FIFA World Cup - Italy v France - Maxime Bossis.jpg
名前
ラテン文字 Maxime BOSSIS
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1955-06-26) 1955年6月26日(62歳)
出身地 サンタンドレ
身長 186cm
体重 79kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1985 フランスの旗 ナント 379 (24)
1985-1989 フランスの旗 ラシン・パリ/マトラ・ラシン 120 (2)
1990-1991 フランスの旗 ナント 34 (3)
代表歴
1976–1986[1] フランスの旗 フランス 76 (1)
監督歴
1996 フランスの旗 サンテティエンヌ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシム・ボシス(Maxime BOSSIS、1955年6月26日 - )は、フランスの元サッカー選手、サッカー指導者である。ポジションはディフェンダー(サイドバック、リベロ)。

1982年のワールドカップではサイドバック、1986年ではリベロとしてプレーし、フランス代表のディフェンスを支えた。 ちなみに、1986年次は当時2部だったラシン・パリでプレーしていた。

代表歴[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]