エマニュエル・プティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エマニュエル・プティ Football pictogram.svg
Emmanuel Petit.jpg
名前
愛称 マヌ (Manu)
ラテン文字 Emmanuel Petit
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1970-09-22) 1970年9月22日(47歳)
出身地 ディエップ
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
ポジション MF/DF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1997 モナコの旗 ASモナコ 222 (4)
1997-2000 イングランドの旗 アーセナルFC 85 (9)
2000-2001 スペインの旗 FCバルセロナ 23 (1)
2001-2004 イングランドの旗 チェルシーFC 55 (2)
代表歴
1990-2003[1] フランスの旗 フランス 63 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エマニュエル・プティEmmanuel Petit, 1970年9月22日 - )は、フランス出身の元サッカー選手。現テレビコメンター。選手時代のポジションはMFボランチセンターハーフ)、DF(センターバック)。愛称マヌManu)。

略歴[編集]

1985年にフランス・リーグ・アンASモナコでキャリアをスタート。長髪を束ねたポニーテールでプレーする姿が印象的な選手で、主にボランチとして攻守の両面に渡って貢献した。1990年にはフランス代表に招集され、以来フランス代表の核として活躍。1998年フランスW杯EURO2000では優勝に貢献した。1998年のフランスW杯では決勝のブラジル戦で3点目を決めている。

なお、フランスがワールドカップ初制覇をした際のスターティングメンバーでフランスにルーツを持つ唯一の選手がプティだった。

その後、イングランド・プレミアリーグアーセナルFCへ移籍。アーセン・ベンゲル監督の下でチームの優勝などに貢献した。2000年にはリーガ・エスパニョーラFCバルセロナに加入するがロレンソ・セラ・フェレール監督の構想に合わなかったため出場機会を失い、1シーズンでチェルシーFCへ移籍。1年目は活躍するが、チームがロマン・アブラモビッチオーナーに買収された後は選手層の厚さもあって常時出場できず、故障も重なって2005年1月に引退を表明した。

現在はTVでサッカーの解説などを務めている。

個人記録[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


フランス代表国際Aマッチ
出場得点
1990 1 0
1991 0 0
1992 5 0
1993 7 0
1994 1 0
1995 0 0
1996 1 0
1997 2 0
1998 10 2
1999 5 1
2000 14 1
2001 7 1
2002 9 1
2003 1 0
合計 63 6

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]