ジョスリン・アングロマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョスリン・アングロマ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Jocelyn ANGLOMA
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1965年8月7日(48歳)
出身地 グアドループの旗レザビーム
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム グアドループの旗エトワール・モルヌ・ア・ロー
ポジション DF (RSB)/MF
利き足
代表歴
1990-1996
2006-2007
フランスの旗 フランス
グアドループの旗グアドループ
37 (1)
14 (4)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジョスリン・アングロマJocelyn Angloma, 1965年8月7日 - )は、フランス海外県グアドループレザビーム出身でフランス代表、またはグアドループ代表の元サッカー選手。ポジションはDF(右サイドバック)。

経歴[編集]

フランスの海外県グアドループで生まれ育った彼は地元のチーム、エトワール・モルヌ・ア・ローでサッカーを始める。プロデビューはフランスリーグスタッド・レンヌ。その後所属したオリンピック・マルセイユでは1992年にリーグ制覇、翌年にはUEFAチャンピオンズリーグを制した。

マルセイユ退団後はイタリアスペインと渡り歩き、ヨーロッパ1部リーグでの出場数は400を越える。最も多く所属したのはリーガ・エスパニョーラバレンシアCFで、120試合に出場している。2002年に一旦現役を退いたものの、2006年にユース時代を過ごしたエトワール・モルヌ・ア・ローで復帰、その初シーズンを優勝で飾っている。

フランス代表としては37試合に出場、1得点を挙げている。リリアン・テュラムの台頭以前における90年代フランスを代表する右サイドバックであり、2度の欧州選手権にも出場した。

2006年からはグアドループ代表としてもプレー(グアドループはFIFA未加盟のため、2カ国以上の代表としてプレーできないという規則が適用されないため)。翌年開催されたCONCACAFゴールドカップでは格上のカナダホンジュラスを破り、ベスト4進出を果たした。

所属クラブ[編集]