トーマス・ヘスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トーマス・ヘスラー Football pictogram.svg
Thomas Häßler.JPG
2015年のヘスラー
名前
本名 トーマス・ユルゲン・ヘスラー
Thomas Jurgen Häßler
愛称 イッケ、トマーシノ
ラテン文字 Thomas Hassler
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1966-05-30) 1966年5月30日(52歳)
出身地 ベルリン
身長 166cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1990 ドイツの旗 1.FCケルン 149 (17)
1990-1991 イタリアの旗 ユヴェントスFC 32 (1)
1991-1994 イタリアの旗 ASローマ 88 (11)
1994-1998 ドイツの旗 カールスルーエSC 118 (28)
1998-1999 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 18 (2)
1999-2003 ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン 115 (21)
2003-2004 オーストリアの旗 アウストリア・ザルツブルク 19 (1)
代表歴
1988-2000 ドイツの旗 ドイツ 101 (11)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トーマス・ヘスラーThomas Jurgen Häßler1966年5月30日 - )は、ドイツベルリン出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダー

人物[編集]

ニックネームのイッケicke)はドイツ語の一人称代名詞の「ich」のベルリン訛りであり、ヘスラーはベルリン訛りが強くich(イッヒ)をicke(イッケ)と発音していた。またトマーシノ(小さなトーマス)はASローマ在籍時に付けられたニックネームである。

小柄ながらもドイツ人には珍しいテクニシャンタイプのプレーヤーで、当時世界トップクラスのフリーキッカーの一人であった。

現在はナイジェリア代表のアシスタントコーチ。以前は1.FCケルンのユース部門でテクニック・スペシャルコーチを務めていた。

略歴[編集]

1984年1.FCケルンでキャリアをスタート。クリストフ・ダウム監督の下、身長166cmとドイツ人としてはきわめて小柄ながら、豊富な運動量と巧みな足技で頭角を現す。ケルン在籍時はピエール・リトバルスキーとのコンビネーションでスタジアムを沸かせた。

1988年8月31日フィンランド戦で代表デビューを果たし、同年のソウルオリンピックで活躍をみせて銅メダル獲得に貢献するとともに、1988-1989シーズンにはドイツ・ブンデスリーガ最優秀選手に選出された。

ワールドカップ・イタリア大会では西ドイツの優勝に貢献。その後も代表の中心選手として、UEFA欧州選手権1992では準優勝に貢献しベストイレブンに選出されると、同年のバロンドール投票4位、FIFA最優秀選手賞投票3位をそれぞれ記録した[1]1994年ワールドカップ・アメリカ大会ではベスト8(へスラーは大会最多の5つのアシストをマークした[2]。)、UEFA欧州選手権1996では優勝、1998年ワールドカップ・フランス大会ではベスト8進出に貢献した。

1990年-1991年シーズンにセリエAユヴェントスへ移籍、その後ASローマで3年間プレー88試合11ゴールの記録を残した。1994年カールスルーエSCに移籍してドイツに復帰を果たすと、以降はボルシア・ドルトムント1860ミュンヘンに在籍し、2004年オーストリア・ブンデスリーガのアウストリア・ザルツブルクを最後に現役を引退。ドイツ代表としては歴代5位となる通算101試合に出場した。

獲得タイトル[編集]

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Van Basten pips Stoichkov and Hassler-FIFA.com
  2. ^ Most Assists-planet World Cup1994

外部リンク[編集]