イェンス・イェレミース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イェンス・イェレミース Football pictogram.svg
名前
愛称 イェリー
ラテン文字 Jens JEREMIES
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1974年3月5日(40歳)
出身地 ゲルリッツ
身長 177cm
体重 76kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1995
1995-1998
1998-2006
ディナモ・ドレスデン
1860ミュンヘン
バイエルン・ミュンヘン
10(1)
78(2)
160(6)
代表歴
1997-2004 ドイツの旗 ドイツ 55(1)
1997-2004 ドイツの旗 ドイツ 55(1)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

イェンス・イェレミースJens Jeremies, 1974年3月5日 - )は、ドイツゲルリッツ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー

豊富な運動量、闘争心を持つ元ドイツ代表ミッドフィールダー。1対1を得意とし、中盤・最終ラインの様々なポジションをこなした。

東ドイツのゲルリッツで生まれる。6歳の時に地元のサッカークラブ、モトール・ゲルリッツの下部組織でサッカーを始め、1986年に12歳の時にディナモ・ドレスデンへ移籍、1994年にドレスデンでトップデビューを果たした。1995年にTSV1860ミュンヘンへ移籍すると、1998年には同じ都市を本拠地とするバイエルン・ミュンヘンと契約。バイエルンでは2000-01シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝を始め、6度のリーグ(1999 2001、2003、2005、2006)、4度のDFBポカール(2000、2003、2005、2006)優勝に貢献した。

ドイツ代表としては1997年11月15日の南アフリカ戦で代表デビューを飾り、1998年に1998 FIFAワールドカップに出場した。UEFA欧州選手権2000の後、怪我の影響などから代表からは外れていたが、所属クラブでの活躍もあって代表へ復帰を果たし、2002 FIFAワールドカップ準優勝に貢献。決勝のブラジル戦では流血しながらもピッチに立ち続けた。そして2004年のUEFA欧州選手権2004を最後に代表から退いた。

引退後は代理人業界に身を置いている。