ゼップ・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゼップ・マイヤー Football pictogram.svg
Sepp Maier.JPG
名前
本名 ヨーゼフ・ディーター・マイヤー
愛称 ゼップ、Katze von Ansing
ラテン文字 Sepp Maier
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1944-02-28) 1944年2月28日(72歳)
出身地 メッテン
身長 183cm
体重 77kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
代表歴
1966-1979 西ドイツの旗 西ドイツ 95 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゼップ・マイヤーSepp Maier, 1944年2月28日 - )は、ドイツメッテン出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションゴールキーパー

人物[編集]

ハラルト・シューマッハーボド・イルクナーアンドレアス・ケプケオリバー・カーンに連綿と受け継がれているドイツ代表の名ゴールキーパーの歴史は、このマイヤーが源泉といって過言ではない。

明るい性格で人格者としても知られる。70年代の西ドイツ代表バイエルン・ミュンヘンには絶対的な「皇帝」フランツ・ベッケンバウアーが存在したが、守護神マイヤーの人徳もあってはじめてチームメイトたちに精神的な秩序と安定をもたらしたと評されている。

1966年5月6日に西ドイツ代表デビューを飾り、1974年ワールドカップ西ドイツ大会では全7試合に出場し地元西ドイツの優勝に貢献する等、1979年に退くまで95試合に出場した。またクラブレベルにおいては、UEFAチャンピオンズカップでバイエルン・ミュンヘン3連覇の原動力となり、ドイツサッカー界の一時代を築いた。1975年バロンドール投票では自己最高の5位を記録した。

交通事故による負傷のため1979年に現役を引退。その後はバイエルン・ミュンヘン、西ドイツ代表、そしてドイツ代表のGKコーチを兼任で長く務めた。しかし2004年に代表監督に就任したユルゲン・クリンスマンが同年秋にアンドレアス・ケプケをドイツ代表GKコーチとして迎えた事で、その職務を退いた。なおバイエルン・ミュンヘンのGKコーチは2008年6月に引退した。

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

選手時代[編集]

指導者時代[編集]

外部リンク[編集]