ジークフリート・ヘルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジークフリート・ヘルト Football pictogram.svg
Siggi Held.jpg
名前
愛称 ジギ (Sigi)
ラテン文字 Siegfried HELD
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1942-08-07) 1942年8月7日(74歳)
出身地 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国ズデーテンラント帝国大管区フロイデンタール
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1966-1973 西ドイツの旗 西ドイツ 41 (5)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジークフリート・ヘルトSiegfried Held1942年8月7日 - )は、ドイツ・フロイデンタール(現在のチェコ共和国ブルンタール)出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションフォワードウイング)。

来歴[編集]

レギオナルリーガ南部のキッカーズ・オッフェンバッハを経て、1965年にブンデスリーガのボルシア・ドルトムントに移籍。1965-66シーズンのUEFAカップウィナーズカップではリヴァプールとの決勝戦で先制点を挙げ、2-1の勝利に貢献した。その後は再び古巣のキッカーズ・オッフェンバッハ、ボルシア・ドルトムントなどに所属した。ブンデスリーガでの通算成績は422試合出場72得点。

西ドイツ代表では1966年2月にデビューを果たし、1973年までの8年間で41試合に出場して5得点を挙げた。

代表初選出から数ヵ月後の1960年ワールドカップ・イングランド大会ではレギュラーとして全6試合に出場。決勝に進むも「疑惑のゴール」によってイングランド代表に2-4で敗れた。1970年ワールドカップ・メキシコ大会でも3試合に出場。延長の末に3-4でイタリアに敗れた、いわゆる「世紀の試合」にも途中出場している。

引退後は監督として、ドイツを始めとする各国のクラブチーム、そして代表チームを率いた。ドルトムント在住ということもあり、2006年ワールドカップ・ドイツ大会では開催地のひとつである同都市の大使を務めた。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

参考サイト[編集]

先代:
トニー・ナップ
サッカーアイスランド代表監督
1986年-1989年
次代:
グズニ・クジャルタンソン
先代:
ヨシフ・イリッチ
サッカーマルタ代表監督
2001年-2003年
次代:
ホルスト・ヒース
先代:
チャチャイ・ポパルパット
サッカータイ王国代表監督
2004年9月-2005年
次代:
チャルンウィット・ポルチーウィン