KFCユルディンゲン05

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KFCユルディンゲン05
Logo KFC Uerdingen 05.svg
原語表記 Krefelder Fußball-Club
Uerdingen 05 e. V.
愛称 Blau-Rot (青と赤)
ホームタウン クレーフェルト
監督 ドイツの旗 シュテファン・ライジンガー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

KFCユルディンゲン05(カーエフツェー・ユルディンゲン・ヌルフュンフ、Krefelder Fußball-Club Uerdingen 05 e. V.)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州クレーフェルトを本拠地とするサッカークラブである。

概要[編集]

FCユルディンゲン05として1905年11月17日に設立され、1953年に医薬品メーカーのバイエルが運営するバイエルAGユルディンゲンと合併しFCバイエル05ユルディンゲンに改称した。

クラブは1974-75シーズンにブンデスリーガ1部初昇格を果たし、1980年代中盤に入るとクラブ史上でも最良の時間を過ごした。1983年に1部に再昇格すると1984-85シーズンのDFBポカール決勝でバイエルン・ミュンヘンを2-1で下し現在までで唯一のビッグタイトルを獲得、1985-86シーズンにはリーグ戦で3位となりUEFAカップウィナーズカップではトルコガラタサライ東ドイツディナモ・ドレスデンなどを下しベスト4に進出。特に準々決勝のディナモ・ドレスデン戦はアウェイの第1戦を0-2で落とし、ホームの第2戦も前半終了時点で1-3とリードされる苦しい展開であったが、ここから6得点を奪い7-3と逆転劇を演じた。準決勝ではスペインのアトレティコ・マドリードに敗退した。

1990年代に入って成績が低迷すると1995年にはバイエルが財政状況の悪化からサッカー部門から撤退し(他のスポーツ部門はSCバイエル05ユルディンゲンとして支援を続けている)KFCユルディンゲン05となった1995-96シーズンを最後に1部から姿を消した。以降は下部への降格が続き、2008年に持続的な財政問題からドイツサッカー協会(DFB)の制裁措置によりフェアバンツリーガ・ニーダーライン(6部)に降格させられた。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

  • なし

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]