ユルゲン・グラボウスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユルゲン・グラボウスキ Football pictogram.svg
Grabowski stamp.jpg
名前
ラテン文字 Jurgen Grabowski
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1944年7月7日(69歳)
出身地 ヴィースバーデン
身長 175cm
選手情報
ポジション FWMF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1965-1980 ドイツの旗フランクフルト 441 (109)
代表歴
1966-1974 西ドイツの旗 西ドイツ 44 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ユルゲン・グラボウスキJurgen Grabowski, 1944年7月7日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手。ポジションはFWMF

経歴[編集]

故郷のヴィースバーデンのクラブでサッカーを学び、1965年にアイントラハト・フランクフルトへ入団。フランクフルトでは1980年にUEFAカップ、1974年と1975年にDFBポカール制覇に貢献するなど最も成功した時間を過ごし、リーグ通算441試合出場109得点を記録、UEFA主催の国際試合では40試合出場9得点を記録した。

西ドイツ代表としては1966年のFIFAワールドカップ・イングランド大会、1970年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会、1974年のFIFAワールドカップ・西ドイツ大会と3大会連続でワールドカップ出場を果たすなど、1966年から1974年の間に国際Aマッチ44試合出場5得点を記録した。イングランド大会では出場機会が無かったが、1970年以降はレギュラーとなり、1974年西ドイツ大会の優勝に貢献した。

その後、リーグ戦のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦において、ローター・マテウスとの接触プレーの際に負った怪我が元で1980年に現役を引退した[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]