ベルティ・フォクツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベルティ・フォクツ Football pictogram.svg
Berti Vogts 2012.jpg
名前
本名 ハンス・フーベルト・フォクツ
Hans Hubert Vogts
愛称 ベルティ、テーリア
ラテン文字 Berti VOGTS
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1946-12-30) 1946年12月30日(71歳)
出身地 ビュトゲンドイツ語版
身長 168cm
体重 67kg
選手情報
ポジション DF (RSB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1965-1979 ドイツの旗 ボルシアMG 419 (32)
代表歴
1967-1978 西ドイツの旗 西ドイツ 96 (1)
監督歴
1979-1980 西ドイツの旗 西ドイツ U-21
1986-1990 西ドイツの旗 西ドイツ (アシスタントコーチ)
1990-1998 ドイツの旗 ドイツ
2000-2001 ドイツの旗 レヴァークーゼン
2001-2002 クウェートの旗 クウェート
2002-2004 スコットランドの旗 スコットランド
2007-2008 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
2008-2014 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハンス・フーベルト・フォクツHans Hubert Vogts, 1946年12月30日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)出身のサッカー選手、サッカー指導者。

選手時代のポジションは右サイドバック。マンマークに長け、その粘り強さからテーリアDer Terrier)のニックネームで呼ばれた[1]

経歴[編集]

1954年、7歳のときに地元クラブのVfRビュトゲンに加入、1965年ボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍。1970年代のボルシアMG黄金時代の中心選手の一人となり、1979年に引退するまで同クラブでプレーした。獲得したタイトルはドイツ・ブンデスリーガでの優勝5回、DFBポカール優勝1回、UEFAカップ優勝2回。ブンデスリーガでは419試合33ゴール、ヨーロッパカップでは64試合8ゴールを記録している。

西ドイツ代表では1967年から1978年までプレーして、3回のFIFAワールドカップに出場。1974年大会では優勝メンバーの一人となった。決勝戦ではオランダ代表のキープレイヤー・ヨハン・クライフを完璧に抑え切り、西ドイツの勝利に貢献した。EURO1976ではチェコスロバキア代表に敗れて準優勝に終わっている。1978年大会には西ドイツ代表主将として出場した。

引退後はU-20代表の監督、A代表のアシスタントコーチ、監督を歴任。UEFA欧州選手権1992でドイツを準優勝に、UEFA欧州選手権1996では優勝に導いた。しかし1994年ワールドカップ1998年ワールドカップでは準々決勝で敗退し、1998年10月に辞任した。

2007年からは、ナイジェリア代表を率いていたが、2008年アフリカネイションズカップの準々決勝敗退の責任を取り辞任した。

2008年、アゼルバイジャン代表の監督に就任したが、2014年10月17日に辞任した[2]

2015年3月26日アメリカ合衆国代表のテクニカルアドバイザーに就任した[3]

選手歴[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Vogts: Africans can reach semis”. fifa.com (2007年8月6日). 2014年6月14日閲覧。
  2. ^ アゼルバイジャンのフォクツ監督が辞任”. UEFA.com (2014年10月17日). 2014年10月18日閲覧。
  3. ^ 米国代表、テクニカルアドバイザーに元独代表監督フォクツ氏を起用”. AFP BBニュース (2015年3月26日). 2015年3月27日閲覧。

外部リンク[編集]