クリスティアン・ツィーゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティアン・ツィーゲ CZ.jpg Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Christian Ziege
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1972年2月1日(42歳)
出身地 西ベルリン
身長 186cm
体重 82kg
選手情報
ポジション DF/MF
利き足 左足
ユース
1978-1981 西ドイツの旗 ズュトシュターンドイツ語版
1981-1985 西ドイツの旗 ルドウドイツ語版
1985-1990 西ドイツの旗 ヘルタ・ツェーレンドルフドイツ語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1997 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 185 (37)
1997-1999 イタリアの旗 ミラン 39 (4)
1999-2000 イングランドの旗 ミドルズブラ 29 (6)
2000-2001 イングランドの旗 リヴァプール 16 (1)
2001-2004 イングランドの旗 トッテナム 47 (7)
2004-2005 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ 13 (0)
1990-2005 合計 329 (55)
代表歴
1991-1993 ドイツの旗 ドイツ U-21 12 (3)
1992 ドイツの旗 ドイツ U-23 1 (0)
1993-2004 ドイツの旗 ドイツ 72 (9)
監督歴
2006-2007 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ U-17
2007-2008 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ(SD)
2008 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ(暫定)
2008 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ(コーチ)
2010 ドイツの旗 ビーレフェルト
2011 ドイツの旗 ドイツ U-19
2011-2014 ドイツの旗 ドイツ U-18
2014- ドイツの旗 ウンターハヒンク
1. 国内リーグ戦に限る。2014年4月7日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

クリスティアン・ツィーゲChristian Ziege1972年2月1日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションは主に左サイドバック、左サイドハーフ

来歴[編集]

1990年バイエルン・ミュンヘンでトップデビューを飾り、豊富な運動量とドリブル突破で主力として活躍し、1993年6月10日ブラジル戦でドイツ代表デビューを果たす。翌年のアメリカW杯は故障のため出場できなかったが、1996年EURO1996では初戦のチェコ戦で得点を記録するなどドイツの優勝に貢献、1998年フランスW杯EURO20002002年日韓W杯などの国際大会にもそれぞれドイツ代表として名を連ねた。

クラブチームではバイエルン・ミュンヘンで2度のリーグ優勝に貢献した後、1997-1998シーズンにセリエAACミランへ移籍。翌シーズンには優勝を果たすものの、左サイドのポジションをグリエルミンピエトロに奪われ渡英。ミドルズブラFCリヴァプールFCトッテナム・ホットスパーFCとチームを渡り歩き、2004-2005シーズンからボルシアMGでプレー。2005年10月に現役を引退した。

引退後はボルシアMGのU17監督に、2007年3月には同チームのスポーツディレクターに就任した。2008年10月からはヨス・ルフカイ監督の解任に伴い、暫定的にボルシアMGの監督を2週間のみ務めている。その後コーチに就任するが、2008年12月に同クラブを退団している。

2010年5月、アルミニア・ビーレフェルトの監督に就任した。

エピソード[編集]

日韓W杯では、頭をモヒカン刈りにして頭髪部分をドイツ国旗の三色(黒・赤・金)に染め上げ、別の意味で注目を集めたが、本人は不似合に自覚したのか、グループリーグ最終戦のカメルーン戦では坊主頭に変えていた。ちなみに、このW杯出場したトルコ代表ウミト・ダヴァラがツィーゲと同じモヒカン刈りにして、日本を破る決勝ゴールを挙げた選手として話題となった。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]