UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 決勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 > UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 決勝
UEFAヨーロッパリーグ 2014-15 決勝
大会名 UEFAヨーロッパリーグ 2014-15
開催日 2015年5月27日
会場 ワルシャワ国立競技場(ワルシャワ)
UEFA選出最優秀選手 アルゼンチンの旗 エベル・バネガ[1]
主審 イングランドの旗 マーティン・アトキンソン
観客数 45,000人
天気
気温:13℃
湿度:65%[2]
2014
2016
決勝戦が行われたのワルシャワ国立競技場

UEFAヨーロッパリーグ2014-15 決勝(-けっしょう、英語: UEFA Europa League 2014-15 Final)は、欧州サッカー連盟(UEFA)により開催されるUEFAヨーロッパリーグ 2014-15の決勝戦であり、6回目のUEFAヨーロッパリーグの決勝戦である(UEFAカップ時代を含めると45回目)。試合は2015年5月27日水曜日にワルシャワワルシャワ国立競技場で開催され、ウクライナ・プレミアリーグに所属するドニプロと、リーガ・エスパニョーラに所属するセビージャの間で行われた。セビージャが2大会連続4回目の優勝を果たし、2015 UEFAスーパーカップの出場権およびUEFAチャンピオンズリーグ 2015-16の出場権を獲得した。

試合前[編集]

欧州主要大会でのドニプロセビージャの対戦は、今回が初めてとなる[3]

ドニプロは、今大会が初の決勝進出である。ウクライナ勢の欧州カップ戦の決勝進出は、シャフタール・ドネツク前身のUEFAカップ時代に優勝を果たした2009年以来である。

一方、前回制覇のセビージャは2大会連続通算4回目の決勝進出である。前身のUEFAカップ時代を含めると3回の優勝を経験しており(2006年2007年2014年)、今大会で優勝を果たすと、大会史上初の2度目の連覇を果たすことになる。

試合会場[編集]

2013年5月23日にスイスニヨンで開催されたUEFA理事会で、ワルシャワ国立競技場が決勝戦の会場に決定された[4]。ワルシャワ国立競技場での欧州主要大会の決勝戦の開催は今大会が初めて。

このスタジアムは、2012年に建設され、同年よりポーランド代表のホームスタジアムとして使用されている。UEFA主催大会では5万7千人が収容可能であり、UEFA EURO 2012では開幕戦など4試合で使用された。

アンバサダー[編集]

サッカーポーランド代表通算60キャップを刻んだイェジー・ドゥデクが決勝戦の公式アンバサダーに任命された[5]

チケット販売[編集]

チケットは2015年2月26日から3月26日まで一般販売される。チケットの販売価格は以下のとおり[6]

カテゴリー 販売価格
カテゴリー1 130ユーロ
カテゴリー2 90ユーロ
カテゴリー3 65ユーロ
カテゴリー4 40ユーロ
ユースパッケージ (カテゴリー2) 80ユーロ
バリアフリーチケット(カテゴリー4) 40ユーロ

決勝戦までの道のり[編集]

試合[編集]

概要[編集]

チーム別データ[編集]

試合後[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ バッカ2発、セビージャが4度目の戴冠”. UEFA.org (2015年5月27日). 2016年5月29日閲覧。
  2. ^ Tactical Lineups – Final – Wednesday 27 May 2015 (PDF)”. UEFA.org. Union of European Football Associations (2015年5月27日). 2016年5月29日閲覧。
  3. ^ UEL決勝はドニプロとセビージャが激突”. UEFA.org (2015年5月14日). 2016年5月29日閲覧。
  4. ^ UEFA理事会、2015年の決勝開催地を決定”. UEFA.org (2013年5月23日). 2016年5月29日閲覧。
  5. ^ デュデク氏がUEL決勝アンバサダーに”. UEFA.org. 2016年5月29日閲覧。
  6. ^ UEL決勝チケット:2015年ワルシャワ”. UEFA.org (2015年3月25日). 2016年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]