アンドレアス・メラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドレアス・メラー Football pictogram.svg
名前
本名 アンドレアス・ヴァルター・メラー
Andreas Walter Möller
愛称 アンディ、ターボ
ラテン文字 Andreas Möller
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1967-09-02) 1967年9月2日(50歳)
出身地 フランクフルト
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
代表歴
1988-1999 ドイツの旗 ドイツ 85 (30)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレアス・ヴァルター・メラーAndreas Walter Möller1967年9月2日 - )は、ドイツフランクフルト出身の元サッカー選手。選手時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

クラブチームでは主にアイントラハト・フランクフルトボルシア・ドルトムントでプレー。1992年から2年間は、セリエAユヴェントスに在籍し、UEFAカップ優勝に大きく貢献。左サイドのMFとして19得点を挙げるが、当時日の出の勢いを誇っていたロベルト・バッジョの陰に隠れがちだった。

1994年に再びボルシア・ドルトムントに復帰、リーグ優勝や、1996-97シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ優勝、トヨタカップ優勝(MVP)など数々のタイトル獲得に貢献した。しかし、98年辺りから不振に陥り同時にチームは低迷する。また、自身もドイツ代表に招集されなくなり、クラブでもベンチで暖める日々が続いた。

2000年にライバルのシャルケ04へ電撃移籍を果たす。加入当時はドルトムントの主力選手だったことから、サポーターの不評を買ったが、往年のキレを取り戻すかのようなプレーを見せ、2000-2001シーズンにバイエルンとの優勝争いを演じ、DFBポカールの連覇に大きく貢献した。

2003-04シーズンに古巣フランクフルトに在籍したのを最後に現役を引退。現在はドイツ4部のクラブでサッカー指導者としての道を歩んでいる。

ドイツ代表経歴[編集]

1988年9月21日ソビエト連邦戦で代表デビューを果たす。1990年ワールドカップ・イタリア大会では西ドイツの優勝に貢献。それまでは控えであったが、90年大会以降ピエール・リトバルスキーから背番号「7」を受継ぎ、1994年ワールドカップ・アメリカ大会1998年ワールドカップ・フランス大会にもそれぞれドイツ代表として出場し、1996年UEFA欧州選手権1996では中心選手としてドイツの優勝に貢献した。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

獲得タイトル[編集]

外部リンク[編集]