アントニオ・アルサメンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルサメンディ第二姓(母方の)はカサスです。
アントニオ・アルサメンディ Football pictogram.svg
名前
本名 アントニオ・アルサメンディ・カサス
Antonio Alzamendi Casas
ラテン文字 ANTONIO ALZAMENDI
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1956-06-07) 1956年6月7日(61歳)
出身地 ドゥラスノ
身長 175cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1971-1973 ウルグアイの旗 ワンダラーズ・ドゥラスノ
1974-1976 ウルグアイの旗 ポリシアル・ドゥラスノ
1976-1978 ウルグアイの旗 IAスド・アメリカスペイン語版
1979-1982 アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ
1982 アルゼンチンの旗 CAリーベル・プレート
1983 ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ
1983-1984 メキシコの旗 UAGテコス
1985 ウルグアイの旗 CAペニャロール
1986-1988 アルゼンチンの旗 CAリーベル・プレート
1988-1990 スペインの旗 CDログロニェス
1990 アルゼンチンの旗 マンディユースペイン語版
1993 ウルグアイの旗 ランプラ・ジュニオルス
代表歴
1978-1990 ウルグアイの旗 ウルグアイ 31 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・アルサメンディ(Antonio Alzamendi、1956年6月7日 - )は、ウルグアイドゥラスノ出身の元サッカー選手。元ウルグアイ代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

ウルグアイのワンダラーズ・ドゥラスノでサッカー選手としてデビュー。アルゼンチンCAインデペンディエンテや母国のナシオナルペニャロールなどでプレーした後1986年にCAリーベル・プレート(アルゼンチン)に移籍。その年のコパ・リベルタドーレスインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)で優勝した。トヨタカップでは決勝ゴールを挙げて大会最優秀選手に輝き、その年の南米年間最優秀選手賞にも選ばれた。

ウルグアイ代表としては、1978年から1990年までに31試合に出場(6得点)。1986年のワールドカップメキシコ大会と1990年のイタリア大会の2大会に出場した。メキシコ大会では、初戦の西ドイツ戦で先制点を挙げている。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

CAリーベルプレート

代表[編集]

ウルグアイ代表

個人[編集]