カルロス・アンドレス・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はアルコサです。
カルロス・サンチェス Football pictogram.svg
Carlos Sánchez 2018.jpg
ウルグアイ代表でのサンチェス(2018年)
名前
本名 カルロス・アンドレス・サンチェス・アルコサ
Carlos Andrés Sánchez Arcosa
ラテン文字 Carlos SANCHEZ
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1984-12-02) 1984年12月2日(34歳)
出身地 モンテビデオ
身長 171cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 サントスFC
ポジション MF (AMF, CMF)
背番号 7
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2009 ウルグアイの旗 リベルプール 107 (2)
2009-2011 アルゼンチンの旗 ゴドイ・クルス 49 (6)
2011-2015 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 93 (17)
2013-2014 メキシコの旗 プエブラ (loan) 27 (6)
2016-2018 メキシコの旗 モンテレイ 90 (16)
2018- ブラジルの旗 サントス
代表歴2
2014- ウルグアイの旗 ウルグアイ 28 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月24日現在。
2. 2017年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アンドレス・サンチェス・アルコサ(Carlos Andrés Sánchez Arcosa、1984年12月2日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手ウルグアイ代表カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAサントスFC所属。ポジションはミッドフィールダー

異父弟のニコラス・デ・ラ・クルスもサッカー選手[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

2011年、アルゼンチンのCAリーベル・プレートへ完全移籍した。

2015年11月14日、メキシコ・プリメーラ・ディビシオンCFモンテレイへ完全移籍することを発表した[2]

2018年7月24日、サントスFCと3年契約を結んだことが発表された[3]

代表[編集]

2014年にウルグアイ代表に招集され、同年11月13日に行われたコスタリカ代表戦でデビュー[4]。2015年にチリで開催されたコパ・アメリカ2015では代表メンバー入りし[5]4試合に出場すると、2016年にアメリカ合衆国で開催されたコパ・アメリカ・センテナリオでも代表メンバー入りをした[6]

2017年3月28日の2018 FIFAワールドカップ・南米予選ペルー戦で代表初得点を挙げた。

脚注[編集]

  1. ^ 知ってた?日本も参戦のU-20W杯、「超大物の息子」が出場するぞ” (日本語). qoly.jp (2018年8月14日). 2017年5月21日閲覧。
  2. ^ / Rayados oficializa llegada de Sánchez para el Clausura 2016
  3. ^ Carlos Sánchez é o novo reforço do Santos FC” (ポルトガル語). Santos Futebol Clube (2018年7月24日). 2018年7月24日閲覧。
  4. ^ “A los 29 años, Carlos Sánchez finalmente debutó en la selección de Uruguay”. La Nación. (2014年11月14日). http://canchallena.lanacion.com.ar/1743923-a-los-29-anos-carlos-sanchez-finalmente-debuto-en-la-seleccion-de-uruguay 2016年10月5日閲覧。 
  5. ^ Uruguay confirm Copa América squad numbers as Rolán lands Suárez's No.9”. ca2015.com. 2015年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月5日閲覧。
  6. ^ CARLOS SÁNCHEZ (Uruguay)”. ca2016.com. 2016年10月5日閲覧。

外部リンク[編集]