ルーカス・トレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトレイラ第二姓(母方の)はディ・パスクアです。
ルーカス・トレイラ Football pictogram.svg
Lucas Torreira.jpg
ウルグアイ代表でのトレイラ(2018年)
名前
本名 ルーカス・セバスティアン・トレイラ・ディ・パスクア
Lucas Sebastian Torreira Di Pascua
ラテン文字 Lucas Torreira
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1996-02-11) 1996年2月11日(23歳)
出身地 フライ・ベントス
身長 168cm
体重 60kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナルFC
ポジション MF
背番号 11
利き足 右足
ユース
2013 ウルグアイの旗 モンテビデオ・ワンダラーズFC
2014-2015 イタリアの旗 ペスカーラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015 イタリアの旗 ペスカーラ 2 (0)
2015-2018 イタリアの旗 サンプドリア 71 (4)
2015-2016 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 26 (3)
2018- イングランドの旗 アーセナル 34 (2)
代表歴2
2018- ウルグアイの旗 ウルグアイ 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月10日現在。
2. 2018年3月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルーカス・セバスティアン・トレイラ・ディ・パスクアLucas Sebastian Torreira Di Pascua1996年2月11日 - )は、ウルグアイリオ・ネグロ県フライ・ベントス出身のサッカー選手プレミアリーグアーセナルFC所属。ウルグアイ代表。ポジションはミッドフィルダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2013年、モンテビデオ・ワンダラーズFCのユースチームに加入すると、2014年にペスカーラのユースチームに移籍した。2014-15シーズンにはトップチームに召集され、2014年10月25日には初めてベンチ入りした。2015年5月16日、セリエBヴェレーゼ・カルチョSSD戦にスタメン出場し、トップチームデビューを果たした。このシーズンは昇格プレーオフを含めて5試合に出場した。

2015年6月1日にセリエAUCサンプドリアに移籍[1]。1年間はレンタルの形でペスカーラに残留した[2]。2015年8月9日、コッパ・イタリアFCズュートティロール戦でプロ初得点を記録した。リーグ戦で26試合3得点の成績を残し、昇格プレーオフでは3試合1得点の成績を残した。2016年8月21日、セリエA開幕節のエンポリFC戦にフル出場し、セリエAデビューを果たした[3]

2018年7月10日、プレミアリーグアーセナルFCへ移籍することが発表された。背番号はメスト・エジルの背番号変更で空き番となった11番に決定[4]。移籍1年目は全リーグ戦34試合に出場するなど適応力の高さを見せたが、シーズン終了後にイギリスでの生活が合わないことを理由に、サンプドリア時代の恩師マルコ・ジャンパオロが監督に就任したACミランに移籍する可能性が報じられた[5]

代表[編集]

2018年3月23日、チャイナカップ2018のチェコ戦で代表デビューした。2018 FIFAワールドカップに出場するウルグアイ代表に選出された[6]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 デルフィーノ・ペスカーラ1936 2015-2016 (loan)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 5試合0得点(2018年 - )


ウルグアイ代表国際Aマッチ
出場得点
2018 3 0
2019 2 0
通算 5 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]