アルバロ・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Spain.svg この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレイラ、第二姓(母方の)はバラガンです。
アルバロ・ペレイラ Football pictogram.svg
U06 Álvaro Pereira 3372.jpg
ウルグアイ代表でのペレイラ (2014年)
名前
本名 アルバロ・ダニエル・ペレイラ・バラガン
Alvaro Daniel Pereira Barragán
ラテン文字 Alvaro PEREIRA
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 1985年1月28日(31歳)
出身地 モンテビデオ県モンテビデオ
身長 180cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ヘタフェCF
ポジション MF (LSH) / DF (LSB)
背番号 2
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 ウルグアイの旗 ミラマール・ミシオネス 28 (1)
2005-2007 アルゼンチンの旗 キルメス 33 (0)
2007-2008 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス・ジュニアーズ 35 (11)
2008-2009 ルーマニアの旗 クルジュ 29 (1)
2009-2012 ポルトガルの旗 ポルト 72 (2)
2012- イタリアの旗 インテル 33 (1)
2014-2015 ブラジルの旗 サンパウロ (loan) 21 (0)
2015 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス (loan) 24 (2)
2016- スペインの旗 ヘタフェ (loan) 5 (0)
代表歴2
2008- ウルグアイの旗 ウルグアイ 78 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年3月20日現在。
2. 2016年3月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルバロ・ペレイラAlvaro Daniel Pereira Barragán, 1985年1月28日 - )は、ウルグアイの首都・モンテビデオ出身のサッカー選手ヘタフェCF所属。ウルグアイ代表ミッドフィールダーまたはディフェンダーとしてプレーする。

経歴[編集]

クラブ[編集]

キャリア初期[編集]

2003年にCSミラマール・ミシオネスでキャリアをスタートさせ、2年後の2005年にアルゼンチンのキルメスACに移籍した。2006-07シーズン終了後にクラブがプリメーラ・ディビシオン(1部)からプリメーラB・ナシオナル(2部)に降格したため、2007年にアルヘンティノス・ジュニアーズに移籍した。

翌2008年夏、ヨーロッパに渡り、ルーマニア・リーガ1CFRクルジュと契約(移籍金250万ユーロ)。2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグ全試合に出場した。

ポルト[編集]

2009年6月、5年契約でFCポルトに移籍[1]。FCポルトは450万ユーロの移籍金を支払ってペレイラの保有権の80%を買い取った。8月16日のFCパソス・デ・フェレイラとの開幕戦に先発出場してデビュー。主に左サイドバックとしてプレーし、2009-10シーズンのタッサ・デ・ポルトガルで優勝、2010-11シーズンにはUEFAヨーロッパリーグスーペル・リーガ、タッサ・デ・ポルトガルの三冠に貢献した[2]

2011年夏、プレミアリーグチェルシーFCが獲得に動いたが、残留を選択してポルトとの契約を2016年まで延長した[3]

インテル[編集]

2012年8月、インテルに移籍し、4年契約を結んだ[4]。移籍金は1000万ユーロに加えて活躍に応じたボーナスが最大500万ユーロ[5]

サンパウロ[編集]

インテルでは長友佑都とのポジション争いに敗れ、出場機会に恵まれず、2014年1月、サンパウロFCに1年半のレンタル移籍が決定した[6]

エストゥディアンテス[編集]

2015年1月22日、エストゥディアンテスにレンタル移籍[7]

ヘタフェ[編集]

2016年2月2日、リーガ・エスパニョーラヘタフェCFにレンタル移籍[8]

代表[編集]

2008年11月19日、フランスとの親善試合でウルグアイ代表デビューした。続いてトリポリで行われたリビアとの親善試合 (3-2) では、代表初ゴールとなる決勝点を挙げた。2010 FIFAワールドカップ・南米予選の後半戦から代表に不可欠な存在となり、コスタリカとの大陸間プレーオフでは2試合とも先発出場した。翌年に南アフリカで開催された2010 FIFAワールドカップ本大会では4試合に先発出場。グループリーグ第2戦の南アフリカ共和国戦 (3-0) 後半ロスタイムには、彼としては珍しいヘディングでのゴールを決めた[9]

コパ・アメリカ2011では初戦を欠場したが、決勝までの残り5試合全てに先発出場。グループステージでは2試合連続得点を挙げ、ウルグアイの15回目の優勝に貢献した[10]

所属クラブ[編集]

ポルト時代 (2010年)
ブラジルの旗 サンパウロFC 2014-2015 (loan)
アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 2015 (loan)
スペインの旗 ヘタフェCF 2016- (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ルーマニアの旗 CFRクルジュ
ポルトガルの旗 FCポルト

代表[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2009年2月11日 リビアの旗 トリポリ リビアの旗 リビア 2-3 2-3 親善試合
2. 2010年5月27日 ウルグアイの旗 モンテビデオ イスラエルの旗 イスラエル 2-1 4-1 親善試合
3. 2010年6月16日 南アフリカ共和国の旗 プレトリア 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 0-3 0-3 2010 FIFAワールドカップ
4. 2011年7月8日 アルゼンチンの旗 メンドーサ チリの旗 チリ 1-0 1-1 コパ・アメリカ2011
5. 2011年7月12日 アルゼンチンの旗 ラプラタ メキシコの旗 メキシコ 1-0 1-0 コパ・アメリカ2011
6. 2014年3月5日 オーストリアの旗 クラーゲンフルト オーストリアの旗 オーストリア 1-1 1-1 親善試合
7. 2015年11月17日 ウルグアイの旗 モンテビデオ チリの旗 チリ 2-0 3-0 2018 FIFAワールドカップ・南米予選

脚注[編集]

  1. ^ ポルトがフェレイラ監督と正式に契約”. UEFA.com (2009年6月4日). 2009年9月13日閲覧。
  2. ^ 新加入のA・ペレイラがライバル長友を称賛「柔軟性に優れた質の高い選手」 サッカーキング 2012年9月1日
  3. ^ A・ペレイラが契約を延長 Goal.com 2011年10月4日
  4. ^ メルカート:アルバロ・ペレイラ、移籍手続きが完了 inter.it 2012年08月27日
  5. ^ インテル加入は「夢」と喜ぶペレイラ 「たくさんのタイトルを」 livedoorスポーツ 2012年08月25日
  6. ^ サンパウロ、インテルからA・ペレイラ獲得を発表 goal 2014年1月21日
  7. ^ インテル、アルバロ・ペレイラを再レンタルで放出…アルゼンチンへ サッカーキング 2015年1月23日
  8. ^ Ya es oficial: Álvaro Pereira, nuevo jugador del Getafe”. MARCA (2016年2月2日). 2016年5月3日閲覧。(スペイン語)
  9. ^ アルバロ・ペレイラ - FIFA主催大会成績
  10. ^ インテル、ポルトのペレイラを獲得 uefa.com 2012年8月24日
  11. ^ Cupa României ramâne la Cluj-Napoca!” [Cluj-Napoca renews Cup title] (Romanian). CFR Cluj (2009年6月13日). 2009年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]