マキシミリアーノ・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレイラ第二姓(母方の)はパエスです。
マキシ・ペレイラ Football pictogram.svg
U16 Maximiliano Pereira 7562.jpg
ウルグアイ代表でのペレイラ (2014年)
名前
本名 ビクトリオ・マキシミリアーノ・ペレイラ・パエス
Victorio Maximiliano Pereira Páez
愛称 マキシ
ラテン文字 Maxi PEREIRA
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1984-06-08) 1984年6月8日(32歳)
出身地 モンテビデオ
身長 173cm
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 FCポルト
ポジション DF / MF
背番号 2
ユース
2002 ウルグアイの旗 デフェンソール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2007 ウルグアイの旗 デフェンソール 125 (25)
2007-2015 ポルトガルの旗 ベンフィカ 212 (13)
2015- ポルトガルの旗 ポルト 32 (1)
代表歴2
2005- ウルグアイの旗 ウルグアイ 114 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月31日現在。
2. 2016年6月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシ・ペレイラ (Maxi Pereira) こと、ビクトリオ・マキシミリアーノ・ペレイラ・パエス(Victorio Maximiliano Pereira Páez, 1984年6月8日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手FCポルト所属。ウルグアイ代表である。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)、ミッドフィールダー(右サイドハーフ)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

デフェンソール・スポルティング[編集]

2002-03シーズン序盤戦、18歳の時にデフェンソール・スポルティングからデビューした。チームに溶け込むのに時間はかからず、アルバロ・ゴンサレスとともに重要な役割をこなし、2004-05シーズンには16得点を挙げた。2006-07シーズン終了後、アルバロ・ゴンサレスがボカ・ジュニアーズに移籍するのと時を同じくして、ペレイラは同じウルグアイ人クリスティアン・ロドリゲスが在籍していたSLベンフィカに移籍した[1]。SLベンフィカは移籍金300万ユーロでペレイラの保有権の70%を買い取っている[2]

SLベンフィカ[編集]

2007-08シーズンの初めは右サイドハーフとしてプレーしていたが、そのポジションには適応できなかった。2007年11月には2試合連続得点を記録した。1戦目は6-1で大勝したボアヴィスタFC戦であり、2戦目は1-1で引き分けたUEFAチャンピオンズリーグACミラン戦であるが、いずれもペナルティエリア外から左足で決めたものである[3]。2008年夏、右サイドバックのレギュラーだったネルソン・マルコスレアル・ベティスに移籍したため、ペレイラは右サイドバックにポジションを移し、2008-09シーズンは不動のレギュラーに君臨した。2009年8月、ポーツマスFCとのプレシーズンマッチで右膝を負傷して2ヶ月間戦列を離れた[4]。2009-10シーズンは5シーズンぶりにリーグ優勝を果たし、タッサ・ダ・リーガとの2冠を達成した。ペレイラは通算40試合に出場して5得点を挙げ、出場時間は2932分に達した。

代表[編集]

2005年10月26日、メキシコ代表との親善試合でウルグアイ代表デビューした。すぐにレギュラーとなり、2007年にはコパ・アメリカ2007に出場した。2010 FIFAワールドカップの出場メンバーにも選ばれ、右サイドバックとしてウルグアイ代表の全試合にフル出場した。準々決勝のガーナ戦ではPK戦でPKを失敗したが、最終的に準決勝に進出した。準決勝のオランダ戦では91分に代表初得点を決めたが、試合には2-3で敗れた[5]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SLベンフィカ

代表[編集]

ウルグアイ代表

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mantorras out for three months BBC Sport、2007年8月27日
  2. ^ “Comunicado [Announcement]” (Portuguese). CMVM. (2007年8月27日). http://web3.cmvm.pt/english/sdi2004/emitentes/docs/FR14717.pdf 2010年10月4日閲覧。 
  3. ^ Goals, goals, goals UEFA.com、2007年12月14日
  4. ^ マキシ・ペレイラがひざを手術”. UEFA.com (2009年8月3日). 2009年9月6日閲覧。
  5. ^ Bevan, Chris (2010年7月6日). “Uruguay 2–3 Netherlands”. BBC Sport. 2010年7月7日閲覧。

外部リンク[編集]