セバスティアン・アブレウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアブレウ第二姓(母方の)はガジョです。
セバスティアン・アブレウ Football pictogram.svg
SEBASTIAN ABREU (16846564431).jpg
アウカス時代(2015年)
名前
本名 ワシントン・セバスティアン・アブレウ・ガージョ
Washington Sebastián Abreu Gallo
愛称 El Loco
ラテン文字 Sebastian ABREU
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1976-10-17) 1976年10月17日(41歳)
出身地 ミナス
身長 193cm
選手情報
在籍チーム チリの旗 アウダックス・イタリアーノ
ポジション FW (CF)
背番号 13
利き足 左足
ユース
1993-1995 ウルグアイの旗 デフェンソール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 ウルグアイの旗 デフェンソール 24 (100)
1996-1997 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 43 (26)
1998-2004 スペインの旗 デポルティーボ 15 (3)
1998 ブラジルの旗 グレミオ (loan) 7 (1)
1999-2000 メキシコの旗 テコス (loan) 33 (27)
2000-2001 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ (loan) 25 (10)
2001 ウルグアイの旗 ナシオナル (loan) 18 (80)
2002-2003 メキシコの旗 クルス・アスル (loan) 39 (34)
2003 メキシコの旗 アメリカ (loan) 16 (3)
2004 メキシコの旗 テコス (loan) 17 (5)
2004-2005 ウルグアイの旗 ナシオナル 31 (16)
2005-2006 メキシコの旗 ドラドス英語版 34 (22)
2006 メキシコの旗 モンテレイ 16 (7)
2007 メキシコの旗 サン・ルイス 14 (6)
2007-2008 メキシコの旗 ティグレス 15 (7)
2008 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート (loan) 17 (2)
2008 イスラエルの旗 ベイタル・エルサレム 0 (0)
2008-2009 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 0 (0)
2009 スペインの旗 ソシエダ (loan) 18 (11)
2009-2010 ギリシャの旗 アリス 8 (3)
2010-2012 ブラジルの旗 ボタフォゴ 93 (55)
2012 ブラジルの旗 フィゲイレンセ (loan) 5 (0)
2013 ウルグアイの旗 ナシオナル 11 (2)
2013-2014 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル (loan) 38 (8)
2015 エクアドルの旗 アウカス英語版 (loan) 10 (4)
2016 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ英語版 10 (2)
2016 エルサルバドルの旗 サンタ・テクラ英語版 21 (13)
2017 ブラジルの旗 バング 10 (3)
2017 ウルグアイの旗 セントラル・エスパニョール 8 (6)
2017 チリの旗 プエルト・モント 13 (11)
2018- チリの旗 アウダックス・イタリアーノ
代表歴
1996-2012 ウルグアイの旗 ウルグアイ 70 (26)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ワシントン・セバスティアン・アブレウ・ガージョWashington Sebastián Abreu Gallo, 1976年10月17日 - )は、ウルグアイミナス出身の同国代表サッカー選手アウダックス・イタリアーノ所属。ポジションはフォワード。愛称はEl Loco(エル・ロコ、変人の意)。

所属クラブ数のギネス世界記録を保持している[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

母国ウルグアイデフェンソールでプロ選手となり、アメリカ大陸の5ヶ国(ウルグアイ、アルゼンチンブラジルメキシコエクアドル)とスペインイスラエルギリシャでプレー経験を持つ。1998年1月、アルゼンチンのCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロからスペインのデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍すると、直後の1月25日のFCバルセロナ戦で得点した。しかしデポルティーボに在籍時は他クラブへのレンタル移籍を繰り返した。

その後はメキシコやアルゼンチンでプレーしていたが、2008年夏、長い交渉の末にイスラエルのベイタル・エルサレムFCに移籍。2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ予選に参戦したが早々に敗退し、国内リーグ戦には出場できなかった。2008年9月にはベイタルとの契約を破棄して、アルゼンチンのCAリーベル・プレートと2009年1月までの契約を結びなおした。しかし契約の関係で国内リーグ戦には出場できず、南米カップ戦のみの出場となった。2009年1月、スペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のレアル・ソシエダに移籍し、10年ぶりにスペインへ戻った。2009年6月13日にはギリシャアリス・テッサロニキに移籍した。2010年1月にブラジルのボタフォゴに移籍した。

2016年1月8日、リーガ・パラグアージャクルブ・ソル・デ・アメリカと1年契約を結んだ[2]。同年末にはバングーACと契約、これが通算28度目の移籍となり、ルッツ・ファンネンシュティールの持つ記録(25回)を上回ってギネス記録に認定された[1]

2017年4月3日、セグンダ・ディビシオン・プロフェシオナルセントラル・エスパニョールFCに加入し母国へ復帰した[3]。2017-18シーズンよりプリメーラBデ・チレ英語版(チリ2部)のデポルテス・プエルト・モントへ移籍することが発表された[4]

2017年12月、チリ1部のアウダックス・イタリアーノへ移籍し、歴代所属クラブ数の記録を26に伸ばした。これにより、ルッツ・ファンネンシュティールの記録(25回)を抜いてギネス世界記録を更新した[5]

代表[編集]

1996年7月17日、チリ戦でウルグアイ代表としてデビューした。2002年W杯日韓大会や、1997年2007年コパ・アメリカに出場している。W杯南アフリカ大会南米予選では先発出場が1試合のみで、途中出場時も含めて得点はなかったが、コスタリカとの大陸間プレーオフでは、ホームでの第2戦で65分にルイス・スアレスとの交代でピッチに立ち、その5分後にヘディングで貴重な先制点を奪って本大会出場に貢献した。この得点でウルグアイ代表通算28得点となり、歴代2位タイの記録となった。

FWルイス・スアレスやFWエディンソン・カバーニの控えとして本大会に臨み、グループリーグ初戦のフランス戦、準々決勝のガーナ戦、準決勝のオランダ戦、3位決定戦のドイツ戦の4試合に途中出場した。PK戦までもつれたガーナ戦では5番手のキッカーとして登場し、プレッシャーのかかる場面でチップキックを決めて勝ち抜けを決めた[6]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サン・ロレンソ
ナシオナル
リーベル・プレート
ボタフォゴ
サンタ・テクラ

代表[編集]

ウルグアイ

脚注[編集]

  1. ^ a b Nine countries and 23 clubs over 22 years... Uruguay's Sebastian Abreu sets world record with 28th transfer”. Daily Mail (2016年11月14日). 2017年11月5日閲覧。
  2. ^ PRESENTACIÓN DE SEBASTIÁN ABREU”. Club Sol de América (2016年1月8日). 2016年6月23日閲覧。
  3. ^ Abreu se sumó a Central Español y se olvidaron de las medias”. Referi (2017年4月3日). 2017年4月26日閲覧。
  4. ^ Sebastián Abreu firmó con el 25° club de su carrera y entró al Guinness”. Infobae (2017年6月15日). 2017年11月5日閲覧。
  5. ^ Garcia, Adriana (2017年12月28日). “Uruguay striker Sebastian Abreu signs for 26th club, breaks world record”. ESPN FC. 2018年2月16日閲覧。
  6. ^ 7月2日 ウルグアイ-ガーナ毎日新聞、2010年7月2日

外部リンク[編集]