ワルテル・ガルガノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルガノ第二姓(母方の)はゲバラです。
ワルテル・ガルガノ Football pictogram.svg
Walter Gargano - SSC Neapel (1).jpg
ナポリ時代のガルガノ (2009年)
名前
本名 ワルテル・アレハンドロ・ガルガノ・ゲバラ
Walter Alejandro Gargano Guevara
愛称 Urgano (ウルガーノ:竜巻)
ラテン文字 Walter GARGANO
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1984-07-23) 1984年7月23日(34歳)
出身地 パイサンドゥー
身長 168cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム ウルグアイの旗 CAペニャロール
ポジション MF
背番号 23
利き足 右足
ユース
2001-2003 ウルグアイの旗 ダヌービオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 ウルグアイの旗 ダヌービオ 102 (3)
2007-2015 イタリアの旗 ナポリ 189 (4)
2012-2013 イタリアの旗 インテル (loan) 28 (0)
2013-2014 イタリアの旗 パルマ (loan) 22 (1)
2015-2017 メキシコの旗 モンテレイ 64 (0)
2017- ウルグアイの旗 ペニャロール 5 (0)
代表歴2
2006- ウルグアイの旗 ウルグアイ 63 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年4月13日現在。
2. 2014年6月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ワルテル・ガルガノ (Walter Gargano) こと、ワルテル・アレハンドロ・ガルガノ・ゲバラ(Walter Alejandro Gargano Guevara, 1984年7月23日[1] - )は、ウルグアイパイサンドゥー出身のサッカー選手ウルグアイ1部リーグCAペニャロール所属のウルグアイ代表選手。ポジションはミッドフィールダー(センターハーフ)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ダヌービオ[編集]

2001年にダヌービオFCの下部組織に入団し、2003年にトップチームに昇格した。翌2004年にプロ・デビューを果たし、同年にウルグアイ・プリメーラ・ディビシオントルネオ・アペルトゥーラおよびトルネオ・クラウスーラ[2]優勝を経験した。ダヌービオは同年度のコパ・スダメリカーナのウルグアイ・パラグアイ地区予選に出場、1回戦でCAペニャロールと対戦したが、第1戦を1-2で落とした事もあり、2回戦には進めなかった。

2005年にはコパ・リベルタドーレスとコパ・スダメリカーナに出場。2006-07年度には、プリメーラ・ディビシオンで、アペルトゥーラとクラウスーラの双方で優勝を経験、ペニャロール(同年度クラウスーラ同列1位)とのプレーオフを、PK戦を制して年間チャンピオンとなった。ガルガノはトップチームで計83試合に出場し、リーグ最優秀若手選手として表彰された。

ナポリ[編集]

2007年7月24日イタリアセリエASSCナポリへ移籍し5年契約を結んだ[3]。移籍金は320万ユーロ。同年8月15日のコッパ・イタリアの1回戦 (対戦相手: チェゼーナ) でナポリの選手として初出場。試合は4-0でナポリが勝利した。同月26日に行われた開幕節のカリアリ戦でリーグ戦初出場。同年10月20日、第8節のASローマ戦では初得点を挙げた。入団1年目は34試合に出場し、2得点を記録。翌2008-09シーズンはシーズン終盤の練習中に足を骨折した欠場を強いられたものの[4][5]、26試合に出場。守備的中盤の選手としてチーム内での地位を確立。2009-10シーズンおよび2010-11シーズンは36試合、2011-12シーズンは33試合に出場した。

2010年1月、ナポリとの契約を2015年まで延長した[6]

インテル[編集]

2012年8月23日、インテルへのレンタル移籍が発表された[7]。500万ユーロでの買い取りオプション付きでレンタル料は150万ユーロ[8]。28試合に出場しレギュラーを掴んでいた時期もあったが、2013年6月にナポリ時代に不仲も噂されたワルテル・マッツァーリがインテルの指揮官に就任したこともあって、買取オプション行使には至らなかった。

パルマFC[編集]

2013年9月1日、パルマFCへのレンタル移籍が決定[9]

モンテレイ[編集]

2015年7月3日、リーガMXCFモンテレイに移籍した[10]。移籍金は150万ユーロ。

代表[編集]

2006年5月21日リビアとの親善試合で代表デビュー。

2007年ベネズエラで開催されたコパ・アメリカ2007に出場するウルグアイ代表に選出され、準決勝のブラジル戦で75分、ディエゴ・ペレスと交代する形で出場した。3位決定戦のメキシコ戦でも79分に交代出場する機会を得た。ウルグアイ代表は4位の成績で大会を終えた。

2010 FIFAワールドカップのメンバーにも選出され、グループリーグの南アフリカ戦で90分から途中出場し、ワールドカップデビュー。準決勝のオランダ戦ではフル出場を果たした。ドイツとの3位決定戦にも途中出場し、この大会は計3試合に出場した。

2011年5月29日のドイツとの親善試合で代表初得点を挙げた。

人物[編集]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 インテルナツィオナーレ・ミラノ 2012-2013 (loan)
イタリアの旗 パルマFC 2013-2014 (loan)

タイトル[編集]

ダヌービオFC
SSCナポリ

脚注[編集]

  1. ^ “ワルテル・ガルガノ”. Goal.com. http://www.goal.com/jp/people/uruguay/8615/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%8E 2016年7月29日閲覧。 
  2. ^ ウルグアイ・プリメーラ・ディビシオンは2ステージ制で行われ、第1ステージがトルネオ・アペルトゥーラ (Torneo Apertura) 、第2ステージがトルネオ・クラウスーラ (Torneo Clausura) という名称である。リーグ優勝クラブはプレーオフによって決定される。
  3. ^ Gargano al Napoli: contratto di cinque anni (イタリア語) SSCナポリ公式サイト 2009年12月23日 10:53 (UTC) 閲覧
  4. ^ Gargano, frattura al piede in allenamento (イタリア語) Sito Ufficiale del Calcio Napoli 2009年12月23日 11:25 (UTC) 閲覧
  5. ^ ラベッシが故障で数試合を欠場Livedoorニュース 2009年04月28日 16:02付けニュースリリース
  6. ^ “Walter Gargano Renews Napoli Contract Until 2015”. Goal.com. (2010年1月4日). http://www.goal.com/en/news/10/italy/2010/01/04/1725791/walter-gargano-renews-napoli-contract-until-2015 2012年6月28日閲覧。 
  7. ^ メルカート:ワルテル・ガルガーノがインテル加入” inter.it 2012年8月23日
  8. ^ ガルガノがインテル移籍を明かす 「自分が望んだ」” goal.com 2012年8月23日
  9. ^ ナポリ、ガルガノがパルマへ移籍”Goal、2013年9月2日
  10. ^ ガルガノがナポリ退団へ モンテレイが加入合意を発表”ゲキサカ、2015年7月4日
  11. ^ 好調ナポリのガルガーノとハムシクが結婚
  12. ^ Walter Gargano papà, è nato Matiassscnapoli.it 2010年5月7日

外部リンク[編集]