マルティン・カンパーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンパーニャ第二姓(母方の)はデルガドです。
マルティン・カンパーニャ Football pictogram.svg
名前
本名 マルティン・ニコラス・カンパーニャ・デルガド
Martín Nicolás Campaña Delgado
カタカナ マルティン・カンパーニャ
ラテン文字 Martín CAMPAÑA
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-05-29) 1989年5月29日(27歳)
出身地 Bandera de la Ciudad de Maldonado.svg マルドナド
身長 186cm
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ
ポジション GK
背番号 25
利き足 右足
ユース
2006-2007 デフェンソール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ウルグアイの旗 マルドナド
2008 ウルグアイの旗 アテナス
2008-2013 ウルグアイの旗 セロ・ラルゴ 69 (0)
2010-2011 ウルグアイの旗 ラシン・モンテビデオ (loan) 1 (0)
2013-2015 ウルグアイの旗 デフェンソール 82 (0)
2016- アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ (loan) 12 (0)
代表歴2
2007 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 2 (0)
2012 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-23 3 (0)
2012 ウルグアイの旗 ウルグアイ オリンピック 3 (0)
2016- ウルグアイの旗 ウルグアイ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月17日現在。
2. 2016年9月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルティン・ニコラス・カンパーニャ・デルガドMartín Nicolás Campaña Delgado, 1989年5月29日 - )は、ウルグアイマルドナド出身の同国代表サッカー選手CAインデペンディエンテ所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

デフェンソール・スポルティングの下部組織でキャリアを始める。デポルティーボ・マルドナド在籍時の2007年1月にプロデビューし、半年後のにCAアテナスに移籍。翌シーズンにはプリメーラ・ディビシオンセロ・ラルゴFCに加入した。2010-11シーズンにはラシン・クラブ・デ・モンテビデオへの期限付き移籍でプレーした。1年でセロ・ラルゴにレンタルバックすると、クラブは2011-12シーズンを4位で終えコパ・スダメリカーナ2012の出場権を獲得した。

2013年よりユース時代を過ごしたデフェンソールに復帰。2012-13シーズンのクラウスーラで優勝を経験し、最優秀ゴールキーパーに選出された。2016年1月11日、1年半のローンでCAインデペンディエンテに加入することが発表された[1]

代表歴[編集]

2009 FIFA U-20ワールドカップのメンバーとして招集されチームは決勝トーナメントに進出したが、自身に出場機会は訪れなかった[2]

オスカル・タバレス監督により、ロンドンオリンピック代表選手に選ばれた[3]

2016年5月27日に行われたトリニダード・トバゴとの親善試合において81分にマルティン・シルバとの交代でフル代表デビューを果たした[4]

所属クラブ[編集]

ウルグアイの旗 ラシン・クラブ・デ・モンテビデオ 2010-2011 (期限付き移籍
アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ 2016- (期限付き移籍)

タイトル[編集]

ウルグアイの旗 デフェンソール

脚注[編集]

  1. ^ Campaña ya es jugador de Independiente, que ahora va por Denis”. LA NACION (2016年1月11日). 2016年9月17日閲覧。
  2. ^ Copa Mundial Sub-20 de la FIFA Egipto 2009 - Equipos - Uruguay”. FIFA.com. 2016年9月17日閲覧。
  3. ^ Olímpica: Tabarez confirma a los dieciocho jugadores (スペイン語)
  4. ^ Uruguay vs. Trinidad and Tobago - Football Match Summary”. ESPN (2016年5月27日). 2016年9月17日閲覧。

外部リンク[編集]