ディエゴ・マルティン・ロドリゲス・ベリニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はベリニです。
ディエゴ・ロドリゲス Football pictogram.svg
名前
本名 ディエゴ・マルティン・ロドリゲス・ベリニ
ラテン文字 Diego Martín Rodríguez Berrini
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-09-04) 1989年9月4日(29歳)
出身地 モンテビデオ
身長 170cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・ティフアナ
ポジション MF(DMF)
背番号 15
利き足 右足
ユース
-2009 ウルグアイの旗 プラサ・コロニア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2014 ウルグアイの旗 デフェンソール 87 (4)
2013 イタリアの旗 ウディネーゼ(loan) 1 (0)
2013-2014 アルゼンチンの旗 ゴドイ・クルス(loan) 49 (2)
2015-2018 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 66 (2)
2018- メキシコの旗 ティフアナ
代表歴
2008-2009  ウルグアイ U-20 8 (0)
2011  ウルグアイ U-22 5 (0)
2012  ウルグアイ U-23 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディエゴ・マルティン・ロドリゲス・ベリニポルトガル語: Diego Martín Rodríguez Berrini1989年9月4日 - )は、ウルグアイイタリアのサッカー選手。ロンドンオリンピックウルグアイ代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

2009年にデフェンソール・スポルティングで選手となり、10月27日に初出場。2013年にはウディネーゼ・カルチョに期限付き移籍するが出場機会は乏しかった。同年CDゴドイ・クルス・アントニオ・トンバに期限付き移籍し、2015年にCAインデペンディエンテに完全移籍した。

代表歴[編集]

2009年にウルグアイU-20代表として2009 南米ユース選手権に出場し、2009 FIFA U-20ワールドカップへの出場権を獲得、同大会にも参加した。

2011年にウルグアイU-22代表として2011年パンアメリカン競技大会に参加。主将を務め、3位に貢献した。

2012年にウルグアイU-23代表としてロンドンオリンピックに出場した[1]

2011年11月7日にウルグアイA代表として2014 FIFAワールドカップ・南米予選チリ代表戦と親善試合のイタリア代表戦のメンバーに招集された[2]。しかし出場は無かった。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]