レナト・ガウショ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レナト・ガウショ Football pictogram.svg
Renato gaucho.jpg
名前
本名 レナト・ポルタルッピ
Renato Portaluppi
愛称 RG7
ラテン文字 Renato Gaúcho
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1962-09-09) 1962年9月9日(58歳)
出身地 グアポレ
身長 184cm
選手情報
ポジション FW (RWG)
代表歴
1983-1993 ブラジルの旗 ブラジル 41 (5)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レナト・ガウショことレナト・ポルタルッピ(Renato Portaluppi、1962年9月9日 - )は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード(右ウイングで、強引なドリブルを仕掛けるプレースタイルで、ガリンシャ2世とも言われた[1]。)端正なルックスもあって人気選手であった[2]。またソックスを浅く履いて、すね当てを付けないスタイルを好むことで知られた[1]

1983年にグレミオ の一員として1983年の コパ・リベルタドーレス優勝、同年のトヨタカップハンブルガーSV戦では2ゴールを決めて優勝に大きく寄与し[3]、大会MVPを受賞した。

1983年のコパ・アメリカからブラジル代表としてプレー、エクアドル戦でデビューを果たし、ゴールも決めた[1]メキシコW杯のブラジル代表候補に選出されるが、直前の合宿中に門限を破った事がテレ・サンタナ監督の逆鱗に触れメンバーから外される[4]イタリアW杯では1試合に出場した。

2017年には監督としてグレミオコパ・リベルタドーレス優勝に導いた[5]

代表[編集]

指導者歴[編集]

脚注[編集]