ルイス・アントニオ・コレイア・ダ・コスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はコレイア第二姓(父方の)はダ・コスタです。
ミューレル Football pictogram.svg
Muller futbrasil.jpg
名前
本名 ルイス・アントニオ・コレイア・ダ・コスタ
Luiz Antônio Correia da Costa
ラテン文字 MÜLLER
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1966-01-31) 1966年1月31日(51歳)
出身地 カンポ・グランデ
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
1986-1998 ブラジルの旗 ブラジル 56 (20)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミューレル(Müller)こと、ルイス・アントニオ・コレイア・ダ・コスタ(Luiz Antônio Correia da Costa、1966年1月31日 - )は、ブラジルマットグロッソ・ド・スル州カンポ・グランデ出身の元サッカー選手

愛称のミューレルは「爆撃機」と呼ばれた元ドイツ代表の名ストライカーゲルト・ミュラーに由来する。

経歴[編集]

ブラジル、イタリア、などのクラブでプレイ。トリノでは初年度に11ゴールを挙げたが、チームはセリエBサンパウロではに降格した。1992、1993年にコパリベルタドーレス、トヨタカップの優勝に貢献した。1992年のトヨタカップではライ―のゴールをアシスト、1993年の大会では決勝点を決めた。1995年に柏レイソルに移籍し、カレカとツートップを組んだが、すぐに退団した。以降ペルージャなどでもプレー。ブラジル代表としてFIFAワールドカップ3大会に出場しており、1994年USA大会ではロマーリオ、ベベットの控えではあったが、世界一に輝いた。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

個人成績[編集]

[1]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1983 オペラリオ-MS
1984 サンパウロ
1985 サンパウロ 15 4
1986 サンパウロ 30 11
1987 サンパウロ 15 10
1988 サンパウロ
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1988-89 トリノ 31 11
1989-90 トリノ 27 11
1990-91 トリノ 7 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1991 サンパウロ
1992 サンパウロ 6 4
1993 サンパウロ 19 5
1994 サンパウロ 5 2
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1995 - J 11 5 - 0 0 11 5
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1995 パルメイラス
1996 パルメイラス 20 8
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1996-97 ペルージャ 6 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1997 サントス 27 10
1998 バイーア 22 5
1998 クルゼイロ
1999 クルゼイロ 16 2
2000 クルゼイロ 2 0
2000 コリンチャンス 6 1
2001 コリンチャンス
2001 サンカエターノ 12 4
2002 サンカエターノ
2003 トゥピ
2003 ポルトゥゲーザ
2004 ポルトゥゲーザ
2004 イパチンガ
2015 フェルナンドポリス 1 1
通算 ブラジル
イタリア
日本 J 11 5 0 0 0 0 11 5
総通算

脚注[編集]

外部リンク[編集]