セバスティアン・ラザロニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セバスティアン・ラザロニ Football pictogram.svg
Sebastiao Lazaroni1.jpg
名前
本名 セバスティアン・バホーゾ・ラザロニ
Sebastião Barroso Lazaroni
ラテン文字 Sebastião BLazaroni
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1950年9月25日(63歳)
出身地 ムリアエ
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

セバスティアン・バホーゾ・ラザロニ(Sebastião Barroso Lazaroni, 1950年9月25日 - )は、ブラジル出身のサッカー指導者。

1989年から1990年までブラジル代表監督を務めた。長年4バックが採用されていたブラジル代表に3バックシステム(3-5-2)を導入した監督として有名。 1989年にはコパ・アメリカに優勝して、同年の南米最優秀指導者賞(エル・パイース紙による)を受賞したが、1990年ワールドカップ・イタリア大会では決勝トーナメント初戦でアルゼンチン代表に敗れてベスト16に終わっている。

指導経歴[編集]

関連項目[編集]