ミルトン・メンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミルトン・メンデス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Milton Mendes
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1965-04-25) 1965年4月25日(52歳)
出身地 Criciúma
身長 182cm
選手情報
ポジション DF (RSB) / MF
利き足 右足
ユース
Santa Catarina
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1987 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ 6 (1)
1986 ブラジルの旗 クリシューマ (loan) 10 (0)
1987-1991 ポルトガルの旗 ロウレターノ 76 (9)
1991-1992 ポルトガルの旗 ベイラ・マル 24 (0)
1992-1993 ポルトガルの旗 ベレネンセス 8 (0)
1993-1996 ポルトガルの旗 ウニオン・マデイラ 69 (5)
1996-1997 ポルトガルの旗 エスピーニョ 12 (2)
1997-1998 ポルトガルの旗 カマーシャ
1998-1999 ポルトガルの旗 サン・ヴィセンテ
1999-2001 ポルトガルの旗 カマラ・デ・ロボス 46 (3)
2001-2002 ポルトガルの旗 マシコ 33 (1)
監督歴
2001-2004 ポルトガルの旗 マシコ
2005-2007 ポルトガルの旗 ボン・スセッソ
2013 カタールの旗 アル・シャハニア
2014 ブラジルの旗 パラナ
2014-2015 ブラジルの旗 フェロヴィアーリア
2015 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ
2016 日本の旗 柏レイソル
2016 ブラジルの旗 サンタクルス
2017 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミルトン・メンデス(Milton Mendes、1965年4月25日 - )は、ブラジルサンタカタリーナ州出身の元サッカー選手。サッカー指導者。現在フリー。現役時代のポジションはディフェンダー(DF)ミッドフィールダー(MF)。「ミウトン・メンジス」と表記されることもある。

来歴[編集]

選手経歴[編集]

ブラジルの名門ヴァスコ・ダ・ガマでプロデビューを飾る。1987年からポルトガルに渡り、2000年に現役引退するまで同国でプレーした。現役時のポジションは右サイドバックであった。

指導者経歴[編集]

ポルトガル[編集]

指導者に転身し、欧州サッカー連盟 (UEFA) コーチングライセンスを取得した。またセバスティアン・ラザロニの下で4シーズン連続でコーチを務めた(CSマリティモカタールSCのコーチをしていた)[1]

カタール[編集]

2013-14シーズンにカタールリーグ2部のアル・シャハニアSC英語版の監督に就任した。だがチームと合わず、わずか数試合で解任された。

ブラジル[編集]

2014年にフェロヴィアーリアポルトガル語版の監督に就任すると、サンパウロ州選手権2部で実績を残した。2015年4月には名門のアトレチコ・パラナエンセの監督に就任。近年優勝争いに縁がなかったクラブを一時は首位に浮上させながらも、4連敗を喫した9月に解任された。16勝13敗5分の11位だった。

柏レイソル[編集]

2015年10月30日、日本の柏レイソルの監督に2016シーズンから就任することを発表した[2][3]。以前からJリーグでの指揮を熱望していたという。

2016年3月12日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第3節のジュビロ磐田戦(2-2の引き分け)後、公式戦3試合のみの指揮で解任が決定した[4]。成績は1分け2敗だった。試合前日の11日に強化部と会談の場を設け、家族の健康上現在の職務を続けられないとして辞任を申し出し、フロントも慰留しなかった為、解任が決定した。

サンタクルス[編集]

2016年3月28日、ブラジル1部のサンタクルスの監督に就任することが発表された[5][6]。序盤こそ首位に立つなど好調だったが、シーズン折り返しの時点で19位と低迷。2016年8月10日に成績不振による辞任を発表した。

ヴァスコ・ダ・ガマ[編集]

2017年3月、ヴァスコ・ダ・ガマの監督に就任した[7]が、8月22日に解任された。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • Santa Catarina
プロ経歴

指導歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]