ファビオ・ジュニオール・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファビオ・ジュニオール Football pictogram.svg
名前
本名 ファビオ・ジュニオール・ペレイラ
Fábio Júnior Pereira
愛称 FJ[要出典]
ラテン文字 FÁBIO JÚNIOR
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1977-11-20) 1977年11月20日(41歳)
出身地 マニュアスポルトガル語版
身長 186cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァAC
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
1999-2000  ブラジル U-23 12 (8)
1998-1999 ブラジルの旗 ブラジル 3 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビオ・ジュニオール・ペレイラ(Fábio Júnior Pereira, 1977年11月20日 - )は、ブラジルミナスジェライス州出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

1997年から2000年までブラジル代表として15試合出場8得点。

1999年1月にはデニウソンに次ぐブラジル史上2位(当時)となる1850万ドル(約20億3500万円)の移籍金でイタリアのASローマに移籍[1]

2004年に移籍した日本の鹿島アントラーズでは新戦力の目玉と目されていたが、13試合出場1得点という結果で期待を大きく裏切った。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1997 クルゼイロ 8 0
1998 クルゼイロ 32 18
イタリア リーグ戦 イタリア杯オープン杯 期間通算
1998-99 ローマ セリエA 7 3
1999-00 ローマ セリエA 9 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2000 クルゼイロ 18 7
2001 パルメイラス 20 3
2002 クルゼイロ 25 12
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2002-03 ヴィトーリア・ギマランイス 4 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2003 アトレチコ-MG 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 鹿島 9 J1 13 1 2 0 2 1 17 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 アトレチコ-MG 13 1
UAE リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2005-06 アル・ワフダ
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2005-06 ボーフム ブンデス2部 15 1
2006-07 ボーフム ブンデス1部 16 2
イスラエル リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2007-08 ハポエル・テルアビブ
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2008 バイーア
2009 ブラジリエンセ
2009 サント・アンドレ
2010 アメリカ-MG セリエB
通算 ブラジル
イタリア セリエA 16 4
ポルトガル 4 0
日本 J1 13 1 2 0 2 1 17 2
UAE
ドイツ ブンデス1部 16 2
ドイツ ブンデス2部 15 1
イスラエル
総通算

脚注[編集]

  1. ^ Roma oferece US$ 15 mi e leva Fábio Júnior para a Itália”. ValeParaibano (1999年1月12日). 2007年11月22日閲覧。

外部リンク[編集]