アナトリー・ティモシュチュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アナトリー・ティモシュチュク Football pictogram.svg
Sevillia-Zenit (8).jpg
ゼニト時代のティモシュチュク (2015年)
名前
本名 アナトリー・オレクサンドロヴィチ・ティモシュチュク
Anatoliy Oleksandrovych Tymoshchuk
ラテン文字 Anatoliy Tymoshchuk
ウクライナ語 Анатолій Олександрович Тимощук
基本情報
国籍 ウクライナの旗 ウクライナ
生年月日 (1979-03-30) 1979年3月30日(38歳)
出身地 ルーツィク
身長 181cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 ウクライナの旗 ヴォリン・ルーツィク 62 (8)
1997-2007 ウクライナの旗 シャフタール 227 (32)
2007-2009 ロシアの旗 ゼニト 67 (10)
2009-2013 ドイツの旗 バイエルン 86 (4)
2013-2015 ロシアの旗 ゼニト 32 (0)
2015- カザフスタンの旗 カイラト 34 (1)
通算 533 (64)
代表歴2
2000-2016 ウクライナの旗 ウクライナ 144 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月20日現在。
2. 2016年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アナトリー・オレクサンドロヴィチ・ティモシュチュクウクライナ語:Анатолій Олександрович Тимощукアナトーリイ・オレクサーンドロヴィチュ・トィモシュチュークラテン文字転写の例:Anatoliy Tymoschuk1979年3月30日 - )は、ウクライナ出身の元サッカー選手。元ウクライナ代表である。ポジションはMFティモシュクと表記されることもある。

ウクライナ国内で実施されたファン投票で、同国史上最高のサッカー選手に選出されている[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

1997年、18歳でFCシャフタール・ドネツクに移籍した。シャフタールでは3度のウクライナ・リーグ優勝、3度のウクライナ・カップ優勝、1度のウクライナ・スーパーカップ優勝を果たした。2007年、ユヴェントスFCセルティックFCからもオファーがあったものの、FCゼニト・サンクトペテルブルクへ4年契約で移籍した。移籍金は、旧ソ連時代を含めロシア・リーグ歴代最高の2000万ドル(約24億7000万円)である。彼はすぐにゼニトのキャプテンになり、ロシア・リーグ初優勝を果たした。2007-08シーズンのUEFAカップではビジャレアルCFバイエルン・ミュンヘンなどを破って優勝した。UEFAスーパーカップではマンチェスター・ユナイテッドを破った。

2009年2月、2009-10シーズンからバイエルン・ミュンヘンに移籍することが発表された。移籍金は1100万ユーロで3年契約。8月8日、開幕戦のTSG1899ホッフェンハイム戦でデビューした。中盤の底を務めていたマルク・ファン・ボメルに代わって80分に途中出場した。2009-10シーズン序盤戦はファン・ボメルが負傷欠場していたため、アンカーの位置で重宝されたが、中盤戦以降は4-4-2フォーメーションが採用されたために出場機会は減った。UEFAチャンピオンズリーグではグループステージ突破をかけたユヴェントス戦で駄目押しとなる4点目を決めた。決勝トーナメントではACFフィオレンティーナマンチェスター・ユナイテッドFCオリンピック・リヨンを下し、決勝でインテル・ミラノに敗れて準優勝に終わった。

2012-13シーズン終了後、契約満了のため、古巣のゼニトに復帰が決定した[2]

2015年7月6日、FCカイラトに移籍した。

代表[編集]

ウクライナ代表には2000年にデビューした。2006年のドイツW杯ではベスト8に進出した。チュニジア戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。2008年のUEFA欧州選手権は予選で敗退した。

エピソード[編集]

  • アンドレイ・ヴォロニンアンドリー・フシンは友人である[3]
  • 骨董品の収集、ワインの収集、盆栽が趣味である。ただし、ワインは自分では飲まない[3]
  • ユニフォーム交換による相手選手のユニフォームの収集に熱心であることも知られている。

個人成績[編集]

2016年11月20日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCヴォリン・ルーツィク 1995-96 10 1 1 0 0 0 - - 11 1
1996-97 38 6 2 0 0 0 - - 40 6
1997-98 14 1 2 0 0 0 - - 16 1
通算 62 8 5 0 0 0 - - 67 8
FCシャフタール・ドネツク 1997-98 9 3 0 0 0 0 - - 9 3
1998-99 18 2 3 0 2 0 - - 23 2
1999-00 23 0 3 0 2 0 - - 28 0
2000-01 25 4 5 1 11 0 - - 41 5
2001-02 26 3 7 1 6 1 - - 39 5
2002-03 30 4 6 1 4 0 - - 40 5
2003-04 29 6 6 1 6 0 - - 41 7
2004-05 25 4 5 0 10 0 1 0 41 4
2005-06 27 5 2 1 8 0 1 0 38 6
2006-07 15 1 2 1 8 0 1 0 26 2
通算 227 32 39 6 57 1 3 0 326 39
ゼニト 2007 29 4 5 5 8 1 - - 42 10
2008 27 6 0 0 16 0 1 0 44 6
2009 11 0 0 0 3 2 - - 14 2
通算 67 10 5 5 27 3 1 0 100 18
バイエルン・ミュンヘン 2009-10 21 0 4 0 7 1 - - 32 1
2010-11 26 3 4 0 6 1 1 0 37 4
2011-12 23 0 4 0 12 0 - - 39 0
2012-13 16 1 3 0 4 0 1 0 24 1
通算 86 4 15 0 29 2 2 0 132 6
ゼニト 2013-14 21 0 1 0 5 0 1 0 28 0
2014-15 11 0 1 0 9 0 - 20 0
通算 32 0 2 0 14 0 1 0 49 0
FCカイラト 2015 10 0 1 0 6 0 0 0 17 0
2016 24 1 4 0 4 0 1 0 33 1
通算 34 1 5 0 10 0 1 0 50 1
総通算 508 55 71 11 137 6 8 0 724 72

試合数[編集]

2016年6月21日現在


ウクライナ代表 国際Aマッチ
出場 得点
2000 4 0
2001 12 0
2002 8 1
2003 9 0
2004 9 0
2005 10 0
2006 12 0
2007 10 0
2008 7 0
2009 11 0
2010 9 1
2011 12 2
2012 11 0
2013 7 0
2014 5 0
2015 4 0
2016 3 0
通算 144 4

タイトル[編集]

クラブ
シャフタール
ゼニト
バイエルン・ミュンヘン
個人タイトル
  • ウクライナ最優秀選手賞:3回 (2002, 2006, 2008)

脚注[編集]

  1. ^ EURO2012注目選手(8):アナトリー・ティモシュク 2010年6月4日
  2. ^ バイエルン退団のティモシュク、ゼニトに復帰Goal.com、2013年6月3日
  3. ^ a b 「footballista」、ソルメディア、2009年1月28日号

外部リンク[編集]