アンドリー・ピアトフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドリー・ピアトフ Football pictogram.svg
Andriy Pyatov2014.jpg
シャフタールでのピアトフ (2014年)
名前
本名 アンドリー・ヴァレリヨヴィチ・ピアトフ
Andriy Valeriyovych Pyatov
ラテン文字 Andriy Pyatov
ウクライナ語 Андрій Валерійович П'ятов
基本情報
国籍 ウクライナの旗 ウクライナ
生年月日 (1984-06-28) 1984年6月28日(32歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ウクライナ
キロヴォフラード州の旗キロヴォフラード州キロヴォフラード
身長 190cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク
ポジション GK
背番号 30
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2007 ウクライナの旗 ヴォルスクラ 34 (0)
2007- ウクライナの旗 シャフタール 175 (0)
代表歴2
2004-2006 ウクライナの旗 ウクライナ U-21 22 (0)
2007- ウクライナの旗 ウクライナ 71 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月20日現在。
2. 2016年11月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドリー・ヴァレリヨヴィチ・ピアトフウクライナ語: Андрій Валерійович П'ятов, 1984年6月28日 - )は、ウクライナキロヴォフラード出身のサッカー選手ウクライナ代表である。FCシャフタール・ドネツク所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

シャフタール時代のピアトフ

2002年、FCヴォルスクラ・ポルタヴァからデビューした。2006年12月13日、約64万ポンドの移籍金でFCシャフタール・ドネツクに移籍した。2006-07シーズン後半戦はレンタル移籍という形でヴォルスクラに留まった。2007-08シーズンにはボフダン・シュストに代わってシャフタールのレギュラーに定着し、UEFAチャンピオンズリーグの試合では2試合を完封した。2008-09シーズンはFCハルキウからルスタム・フザモフが加入し、シュスト、フザモフとのポジション争いは熾烈を極めた。しかし、リーグ戦でFCリヴィウに0-2で敗れると、ピアトフが再びポジションを手にした。2008年10月1日、UEFAチャンピオンズリーグのFCバルセロナ戦(ホーム1-2)では強豪を最後まで苦しめたが、87分以降にリオネル・メッシに2点を許して敗れた。グループ3位となって出場したUEFAカップでは、トッテナム・ホットスパーFC(イングランド)、PFC CSKAモスクワ(ロシア)、オリンピック・マルセイユ(フランス)、FCディナモ・キエフ(同国対決)、ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)相手に9試合で6点しか許さず、ウクライナ勢として初の同大会制覇を果たした。2008-09シーズンのリーグ戦ではリーグ最少の16失点(30試合)に抑えたが、ライバルのディナモ・キエフの優勝を許した。

2009年11月1日、FCチョルノモレツ・オデッサ戦でシャフタール移籍後100試合出場(72失点)を達成した。この試合ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。2009-10シーズンのUEFAヨーロッパリーグではグループリーグを首位で通過したが、決勝トーナメント1回戦で準優勝することになるフラムFC(イングランド)に敗れた。同シーズンのリーグ戦では移籍後2度目の優勝を果たした。2010-11シーズンのリーグ戦では2シーズンぶりにリーグ最少失点に抑え、2連覇を果たした。同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではアーセナルFC(イングランド)などを抑えてグループリーグを首位で突破し、決勝トーナメント1回戦ではASローマ(イタリア)に勝利した。準々決勝では2シーズン前にも戦ったFCバルセロナと対戦したが、2試合合計1-6で大敗した。

代表[編集]

UEFA EURO 2012のスウェーデン戦でプレーするピアトフ

U-21ウクライナ代表としては20試合に出場し、ドミトロ・チグリンスキーアルテム・ミレフスキーとともに出場した2006年のUEFA U-21欧州選手権では準優勝を果たした。同年にはドイツで開催された2006 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれた。オレクサンドル・ショフコフスキーが全試合にフル出場したため、控えキーパーのピアトフとシュストは出場機会がなかったが、ウクライナは決勝トーナメント1回戦でスイスを下してベスト8となった。2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ベラルーシ戦 (1-0) ではクリーンシートを達成した。クロアチア戦 (0-0) ではルカ・モドリッチの2度の決定機を防ぎ、ウクライナに勝ち点1をもたらした。

ウクライナはUEFA EURO 2012の開催国であるため予選を戦っていない。2011年6月6日にはフランスとの親善試合に先発出場したが、この試合で4失点して敗れると、以後はUEFA EURO 2012本大会のメンバー発表まで招集されることがなかった。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

2010年10月18日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCシャフタール・ドネツク 2007-08 23 0 5 0 10 0 38 0
2008-09 24 0 3 0 17 0 44 0
2009-10 27 0 2 0 12 0 41 0
2010-11 13 0 1 0 3 0 17 0
通算 87 0 11 0 41 0 140 0
  • 国内カップ – ウクライナ・カップとウクライナ・スーパーカップの合計

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク

外部リンク[編集]