イェウヘン・ハチェリディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イェウヘン・ハチェリディ Football pictogram.svg
Yevhen Khacheridi 2016.jpg
名前
本名 イェウヘン・フリホロヴィチ・ハチェリディ
Yevhen Hryhorovych Khacheridi
ラテン文字 Yevhen Khacheridi
ウクライナ語
ギリシャ語
Євген Григорович Хачеріді
Ευγένιος Χατσερίδης
基本情報
国籍  ウクライナ
生年月日 (1987-07-28) 1987年7月28日(31歳)
出身地 メリトポル
身長 198cm
選手情報
在籍チーム ウクライナの旗 FCディナモ・キエフ
ポジション DF
背番号 34
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ウクライナの旗 メリトポル 25 (1)
2006-2008 ウクライナの旗 ルーツィク (loan) 24 (2)
2008- ウクライナの旗 FCディナモ・キエフ 133 (5)
代表歴2
2009- ウクライナの旗 ウクライナ 45 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イェウヘン・フリホロヴィチ・ハチェリディYevhen Hryhorovych Khacheridiウクライナ語: Євген Григорович Хачерідіギリシャ語:Ευγένιος Χατσερίδης1987年7月28日 - )は、ウクライナザポリージャ州メリトポル出身のプロサッカー選手ウクライナ代表FCディナモ・キエフ所属。ポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

10歳の時に地元サッカークラブでプレーを始めた。その後、第16教育総合高等学校を経てメリトポル教育大学に入学した[1]

大学卒業後、SCオルコム・メリトポルでプロキャリアをスタート。2006-07シーズン、FCヴォリン・ルーツィクにレンタル移籍。2007年夏、1000万フリヴニャでルーツィクルツに完全移籍。

2008年1月、ディナモ・キエフに移籍。

代表歴[編集]

2009年10月10日にドニプロ・アリーナで開催された2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選イングランド代表との試合で代表初キャップ[2]。グループステージ最終戦のアンドラ代表にも出場した。 ウクライナ代表はイングランド代表に次ぐ2位でグループステージを終え、ギリシャとのプレーオフに回った。アテネで行われた1stレグは0-0のスコアレスドローに終わった[3]が、ドンバス・アリーナで行われた2ndレグでディミトリオス・サルピンギディスにゴールを奪われ0-1で敗北、本戦出場は成らなかった[4]

UEFA EURO 2012では3試合に出場した。

ゴール[編集]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2013年3月26日 ウクライナの旗 オデッサ  モルドバ 2–0 2–1 2014 FIFAワールドカップ予選
2. 2013年9月6日 ウクライナの旗 リヴィウ  サンマリノ 4–0 9–0
3. 6–0

人物[編集]

父親はポントス人を祖先に持つギリシャ系ウクライナ人である[5]

タイトル[編集]

ディナモ・キエフ

脚注[編集]

  1. ^ «Бабушка Евгения Хачериди: „Женя эмоциональный, но чрезвычайно добрый человек“», статья в «Комсомольской Правде в Украине».
  2. ^ WCQ Player Ratings: Ukraine 1–0 England – goal.com 10 October 2009
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ Yevhen Khacheridi: I want to win many things”. Dynamomania (2009年7月20日). 2009年7月24日閲覧。