サッカーモルドバ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーモルドバ代表
国または地域 モルドバの旗 モルドバ
協会 モルドバサッカー連盟
愛称 -
監督 イーゴリ・ドブロヴォリスキー
最多出場選手 ラドゥ・レベヤ(74試合)
最多得点選手 セルゲイ・クレシェンコ(11得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1991年7月2日グルジア(現ジョージア)
2-4
最大差勝利試合 1992年8月18日パキスタン
5-0
最大差敗戦試合 2001年6月6日スウェーデン
0-6
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
UEFA欧州選手権
出場回数 0回
最高成績 -
サッカーモルドバ代表 (2015)

サッカーモルドバ代表は、モルドバサッカー連盟(FMF)によって編成されるモルドバサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都キシニョフにあるスタディオヌル・ジンブル

歴史[編集]

1991年ソ連崩壊に伴い代表を編成。FIFAワールドカップおよびUEFA欧州選手権本大会への出場はない。FIFAワールドカップは1998年大会、UEFA欧州選手権には1996年大会から予選に参加している。どちらの大会の予選もグループ最下位で終えることが多い。

W杯2014年大会予選では、2位となりプレーオフに出場したウクライナにホームで0-0のスコアレスドロー、モンテネグロにはホームで0-1と敗れたがアウェーで5-2と破り、ポーランドにもホームで1-1と引き分けるなど、欧州の中堅国や強豪国に健闘した。尚、ウクライナはモルドバに引き分けた試合で勝利していればイングランドを抑え首位に立ち出場権を獲得していたが、引き分けてイングランドにわずかに勝ち点1及ばず2位となりプレーオフに回りフランスに敗れて予選敗退となったため、結果的にモルドバ戦の引き分けはウクライナのW杯出場を阻んだ一因となった。最終的にモルドバは3勝2分5敗、勝ち点11でグループ6チーム中5位に終わったものの、W杯予選では過去最高の成績を残した。

FIFAワールドカップの成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1930-1938  ルーマニア統治下のため参加できず
1950-1990 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦統治下のため参加できず
アメリカ合衆国の旗 1994 不参加
フランスの旗 1998 予選敗退
日本の旗 大韓民国の旗 2002
ドイツの旗 2006
南アフリカ共和国の旗 2010
ブラジルの旗 2014
ロシアの旗 2018
合計 0/20

UEFA欧州選手権の成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
1960-1992 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦統治下のため参加できず
イングランドの旗 1996 予選敗退
ベルギーの旗 オランダの旗 2000
ポルトガルの旗 2004
オーストリアの旗 スイスの旗 2008
ポーランドの旗 ウクライナの旗 2012
フランスの旗 2016
合計 0/15

歴代監督[編集]

歴代選手[編集]

外部リンク[編集]