サッカーアルツァフ共和国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーアルツァフ共和国代表
国または地域 アルツァフ共和国の旗 アルツァフ共和国
協会 ナゴルノ・カラバフサッカー協会
監督 Sargis Aghajanyan
初の国際試合 2012年9月25日アブハジア
1-1
最大差勝利試合 2014年6月5日ダルフール
12-0
最大差敗戦試合 2014年6月1日エラン・バニン
2-3
2014年6月3日カウンテア・デ・ニッサ
0-1
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
欧州選手権
出場回数 0回
ConIFAワールドフットボール・カップ
出場回数 1回
最高成績 9位(2014)

サッカーナゴルノ・カラバフ代表(サッカーナゴルノ・カラバフだいひょう)は、ナゴルノ・カラバフサッカー協会により編成されるナゴルノ・カラバフ共和国のサッカーのナショナルチームである。ナゴルノ・カラバフ共和国代表は、FIFA及び、UEFAに加盟していないため、ワールドカップEUROに参加できず、他のチームとの対戦も、国際Aマッチとは認められない。

2012年9月17日NF-Boardの暫定会員になり、8日後の9月25日アブハジアと初試合を行った(アブハジアの首都・スフミで試合を行い、1-1で引き分け)[1]。その後10月21日にも、ナゴルノ・カラバフ共和国の首都・ステパナケルトでアブハジアと試合を行い、3-0で初勝利を挙げた[2]

2013年に発足したConIFAにも加盟。そして、2014年に開催されたConIFAワールドフットボール・カップに参戦した(代表にとって初めての国際大会デビューとなった)。駆けつけた70名のサポーターは、自国では公の場での露出を禁止されている国旗を振り、選手とともに高らかに国歌を斉唱した[3]。国内リーグの精鋭が集められ、素早い攻撃で観客を魅了した。しかし、スタミナ面で課題を残し、逆転負けが相次いだ[3]。グループリーグでエラン・バニンに2-3,カウンテア・デ・ニッサに0-1と連敗。順位決定戦1回戦ではダルフールに12-0と大勝、順位決定戦2回戦でもサーミに5-1と勝利し、9位(12チーム中)で大会を終えた。

選手[編集]

  • 2012年アブハジア代表対戦メンバー
  • Armen Fishyan
  • Gevorg Prazyan
  • Artak Grigoryan
  • Norayr Grigoryan
  • Davit Grigoryan
  • Levon Pachajyan
  • Ararat Arrakelyan
  • Ashot Khachatryan
  • Narek Davtyan
  • Aram Kostandyan
  • Narek Daniyelyan
  • Andranik Barikyan
  • Vigen Hambardzumyan
  • Norayr Sahakyan
  • Artak Dashyan
  • Norayr Gyozalyan
  • Armen Petrosyan Gevorg Poghosyan
  • Karen Aleksanyan

脚注[編集]