メリトポリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名にはそれぞれウクライナ語及びロシア語由来の発音表記により以下のような表記揺れがあります。
  • メリトーポリ
  • メリトポリ
メリトーポリ

Меліто́поль
ウクライナの旗
地方行政区画 ザポリージャ州
政府
 • 市長 イヴァン・フェドロフ
人口
(2021年1月時点)[1]
 • 合計 150,768人
メリトーポリの中央広場(2016年撮影)

メリトーポリウクライナ語: Меліто́поль, ウクライナ語発音: [melʲiˈtɔpɔlʲ] メリトーポリ, ラテン字: Melitópol'ロシア語: :Мелитополь, メリトポリギリシア語: Μελιτοπόλη、「蜂蜜の街」の意味)は、アゾフ海に隣接するモロチュナ川に位置する、ザポリージャ州のメリトポリ地区の行政の中心地であるウクライナの都市。ロシア語読みではメリトポリ。人口は2021年時点で150,768人[1]

2022年2月26日以来、ロシアによって一時的に占領されている[2]

地理[編集]

モロチナ川の右岸に位置している。

歴史[編集]

ロシアのウクライナ侵攻[編集]

3月11日、ロシアはメリトーポリ市長のイヴァン・フェドロフを誘拐し拷問した[3]。5日後の16日にフェドロフはロシア兵捕虜9人との交換により解放されたが[4]、その間に、野党ブロック党ウクライナ語版ガリーナ・ダニルチェンコ英語版を市長代理として任命しようとした[5]

双子都市・姉妹都市[編集]

交通[編集]

第25輸送航空旅団(英語)が拠点とするメリトポリ空軍基地があるが、旅客用には使用されていない。

メリトーポリを通る2つの主要な高速道路には、M14 オデーサ-ノボアゾフスク ハイウェイ(英語)とM18 ハルキウ-シムフェローポリ ナショナルハイウェイ(英語)がある。

メリトーポリ駅英語版クリミア半島へ向かう沿ドニプロ鉄道ウクライナ語版の重要な駅である。「クリミアの門」«ворота до Криму»とも呼ばれている。

産業[編集]

よく発達した、国際的に重要な機関製造産業がある。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Number of Present Population of Ukraine, as of January 1 2021.pdf (PDF)” (ウクライナ語). ウクライナ国家統計局(英語). p. 23. 2022年4月1日閲覧。
  2. ^ МЕЛІТОПОЛЬСЬКА МІСЬКА РАДА / ЗВЕРНЕННЯ ДЕПУТАТІВ МЕЛІТОПОЛЬСЬКОЇ МІСЬКОЇ РАДИ ЗАПОРІЗЬКОЇ ОБЛАСТІ VIII СКЛИКАННЯ” (ウクライナ語). www.mlt.gov.ua. メリトーポリ市議会(ウクライナ語) (2022年3月13日). 2022年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月22日閲覧。
  3. ^ Мер Мелітополя живий, але його катують, – Зеленський” (ウクライナ語). konkurent.ua (2022年3月12日). 2022年3月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月22日閲覧。
  4. ^ “拉致されたメリトポリ市長解放 ロシア兵捕虜と交換―ウクライナ”. 時事通信. (2022年3月17日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031700785&g=int 2022年4月23日閲覧。 
  5. ^ “市長拘束のメリトポリ、代理が就任 ウクライナ南部”. CNN. (2022年3月13日). https://www.cnn.co.jp/world/35184802.html 2022年4月23日閲覧。 

外部リンク[編集]