騎馬民族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フン族の想像図(19世紀)

騎馬民族(きばみんぞく)とは、を移動手段とし、非定住生活を送る遊牧民である。

概略[編集]

騎馬民族の生活はステップに適応した生活形態である。騎馬民族は必然的に馬術に優れ、騎兵としての軍事能力が高かったため、かつて中央ユーラシアを席巻したが、現在では純粋な騎馬民族はほとんどいない。人種はスキタイ系などがコーカソイドモンゴル高原アルタイ山脈付近)からカザフステップウラル山脈付近)を原郷とするウラル・アルタイ語族モンゴロイド新モンゴロイド)とするのが概ねの定義とする。

騎馬民族の例[編集]

学説[編集]

脚注[編集]