チベット系民族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チベット系民族(ちべっとけいみんぞく)は、言語学上、チベット・ビルマ語派チベット語群英語版(Bodish languages)を用いる諸族の総称。カシミールのパキスタン側バルティスタンの住人のように、必ずしも「チベット系民族の一員」としての自意識を持っていない集団を含む場合がある。

  1. 蔵族中華人民共和国民族識別工作により「ひとつの民族」に区分され、少数民族と位置付けられた集団。チベット語を話す。
  2. ブータン人:メン地方の一部に成立した王国(現在国連加盟国のブータン王国)の国民。ゾンカ語を話すガロン英語版(Ngalong)など。
  1. メンパ族チベットのメン地方(中国西蔵自治区ロカ地区ツォナルンツェ)やニンティ地区メトクザユル)の南部、インドのアルナーチャル・プラデーシュ州などに居住する独特の風習をもった集団。メンバ語英語版を話す。