紀元前6世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前1千年紀
世紀: 紀元前7世紀 - 紀元前6世紀 - 紀元前5世紀
ペルセポリスのアパダナ(謁見の間)の階段側面の浮き彫りに刻まれた朝貢使節団。
デルポイアポロン神殿。紀元前548年に炎上した後、紀元前530年にアテナイの貴族クレイステネスにより新たに奉献された。巫女(ピュティア)による神託の場所としてギリシア人に重んじられた。
ギリシアの黒絵式陶器。アテナイのエクセキアスなど高度な技術を持つ絵付師が活躍した。画像は「アキレウスアイアースアンフォラ」(ヴァティカン美術館蔵)
の伸長。春秋五覇である荘王の時代には、楚は中原にも勢力を拡大し「鼎の軽重を問う」の故事にみられる権勢を誇るようになった。画像は楚の荘王の王子午(子庚)に捧げられた銅鼎(中国国家博物館蔵)。

紀元前6世紀(きげんぜんろくせいき)は、西暦による紀元前600年から紀元前501年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた紀元前6世紀について記載する。

できごと[編集]

紀元前600年代[編集]

紀元前590年代[編集]

紀元前580年代[編集]

紀元前570年代[編集]

  • 紀元前578年 - 晋と秦が麻隧の戦いで激突し、晋が秦に大勝する。
  • 紀元前575年 - 晋と楚が鄢陵(河南省鄢陵)にて激突し、晋が勝利した(鄢陵の戦い)。
  • 紀元前573年以前 - ネメアで第1回ネメア大祭が行われる。
  • 紀元前573年 - 欒書荀偃(中行偃)が晋の厲公を殺害し、悼公を擁立する。
  • 紀元前570年 - エジプト王アプリエスを倒し、イアフメス2世(アマシス2世)が王となる。
  • 紀元前570年頃 - アルカイック期中期のギリシア彫刻「子牛を担ぐ人(アテネ国立考古学博物館蔵)」「ナクソススフィンクス(デルポイ博物館蔵)」が作成される。

紀元前560年代[編集]

紀元前550年代[編集]

紀元前540年代[編集]

  • 紀元前548年 - 崔杼荘公光を殺害し、弟の杵臼(景公)を擁立する。
  • 紀元前547年 - ペルシアのキュロス2世がテュンブラの戦いに勝利しサルディスを占領、リュディア王国を滅ぼす。
  • 紀元前546年
    • 晋と楚の間で弭兵の会が行われる。
    • キュロス2世がパサルガダエの造営に着手。
  • 紀元前544年 - 一説によると仏陀入滅した年とされ、東南アジア諸国で使われている仏暦はこの年。
    • 翌年の紀元前543年を元年として起算している。
  • 紀元前540年頃

紀元前530年代[編集]

紀元前520年代[編集]

紀元前510年代[編集]

紀元前500年代[編集]

人物[編集]

中国(周・春秋時代)[編集]

  • 荘王(? - 前591年) - 春秋時代の楚の王(在位前614年 - 前591年)・春秋五覇の1人・邲の戦いで勝利
  • 孫叔敖(生没年不詳) - 春秋時代の楚の政治家(令尹)・荘王に仕えて楚の富国強兵を成し遂げ荘王に天下の覇権を握らせた
  • 巫臣(生没年不詳) - 春秋時代の楚の政治家・荘王に仕えるがその没後は夏姫を伴い晋に亡命・宰相となり呉と国交を結ぶ
  • 景公(? - 前581年) - 春秋時代の晋の君主(在位前600年 - 前581年)・邲の戦いでは楚に敗北
  • 荀林父(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・正卿(宰相)・中行氏の祖・邲の戦いでは敗北するが鄭を屈服させる
  • 士会(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・范氏の祖・邲の戦いでは敗北するが復権し「范武子の法」を定める
  • 韓厥(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・邲の戦いでは敗北・屠岸賈を倒し趙家再興を働きかけたことでも有名
  • 郤克(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・正卿・邲の戦いでは楚に敗北するが鞍の戦いでは斉を撃破する
  • 欒書(? - 前573年) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・鄢陵の戦いで勝利・後に晋の厲公を殺害し悼公を擁立
  • 共王(? - 前560年) - 春秋時代の楚の王(在位前591年 - 前560年)・眼を射られ鄢陵の戦いで敗北する
  • 悼公(前587年 - 前559年) - 春秋時代の晋の君主(在位前573年 - 前559年)・鄢陵の戦い以後の晋の覇権を保持
  • 中行偃(? - 前554年) - 春秋時代の晋の政治家・将軍・欒書とともに厲公を殺害・斉の討伐でも活躍
  • 崔杼(? - 前546年) - 春秋時代の斉の政治家・荘公を殺害し景公を擁立・「崔杼弑君」の記事でも有名
  • 苗賁皇(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・楚からの亡命者・鄢陵の戦いでは晋の軍師として楚を撃破する
  • 趙武(前598年 - 前541年) - 春秋時代の晋の政治家・「趙氏孤児」のモデルで屠岸賈を倒し正卿となる・弭兵の会を開く
  • 羊舌肸(生没年不詳) - 春秋時代の晋の政治家・平公を支え晋の勢力を維持・晏嬰や子産と交流があった
  • 華元(生没年不詳) - 春秋時代のの政治家・商丘攻防戦で宋を死守・晋と楚の和平を取り持つ
  • 向戌(生没年不詳) - 春秋時代の宋の政治家・華元の後を継いで右師となり晋と楚を取り持ち弭兵の会を開く
  • 子産(? - 前522年) - 春秋時代のの政治家・鄭の政治改革を進め中国最初の成文法を制定
  • 晏嬰(? - 前500年) - 春秋時代の斉の政治家・崔杼らの政変を避けて斉を支える
  • 司馬穰苴(生没年不詳) - 春秋時代の斉の将軍・晏嬰に推薦され任官される・兵法書『司馬法』の著者
  • 季札(生没年不詳) - 春秋時代の呉の政治家・呉王寿夢の少子「延陵の季子」として知られ晏嬰や子産と交わる
  • 闔閭(? - 前496年) - 春秋時代のの王(在位前514年 - 前496年)・春秋五覇の1人
  • 孔子(前551年 - 前479年) - 春秋時代の思想家儒家

西アジア[編集]

オリエント諸国[編集]

ユダヤ[編集]

地中海世界[編集]

ギリシア[編集]

モンテレオーネのチャリオット。1902年、モンテレオーネ・ディ・スポレートにて出土[1]

ローマ[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ Moore ,Malcolm (2007年4月9日). “Italian villagers fight New York's Met for 2,600-year-old chariot”. The Telegraph. 2013年12月8日閲覧。

10年紀と各年[編集]

紀元前600年代 前609 前608 前607 前606 前605 前604 前603 前602 前601 前600
紀元前590年代 前599 前598 前597 前596 前595 前594 前593 前592 前591 前590
紀元前580年代 前589 前588 前587 前586 前585 前584 前583 前582 前581 前580
紀元前570年代 前579 前578 前577 前576 前575 前574 前573 前572 前571 前570
紀元前560年代 前569 前568 前567 前566 前565 前564 前563 前562 前561 前560
紀元前560年代 前559 前558 前557 前556 前555 前554 前553 前552 前551 前560
紀元前450年代 前559 前558 前557 前556 前455 前444 前453 前452 前451 前450
紀元前530年代 前539 前538 前537 前536 前535 前534 前534 前532 前531 前530
紀元前520年代 前529 前528 前527 前526 前525 前524 前523 前522 前521 前520
紀元前510年代 前519 前518 前517 前516 前515 前514 前513 前512 前511 前510
紀元前500年代 前509 前508 前507 前506 前505 前504 前503 前502 前501 前500

関連項目[編集]