アンドリー・ヤルモレンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンドリー・ヤルモレンコ Football pictogram.svg
Hertha BSC vs. West Ham United 20190731 (134).jpg
ウェストハム・ユナイテッドFCでのヤルモレンコ(2019年)
名前
本名 アンドリー・ムィコラーヨヴィチ・ヤルモレンコ
Andriy Mykolaiovich Yarmolenko
ラテン文字 Andriy Yarmolenko
ウクライナ語 Андрій Миколайович Ярмоленко
基本情報
国籍  ウクライナ
生年月日 (1989-10-23) 1989年10月23日(31歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 レニングラード
身長 189cm[1]
体重 81kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC
ポジション FW / MF
背番号 7
利き足 左足
ユース
2002 ウクライナの旗 ユニスト・チュルニーヒウ
2002-2003 ウクライナの旗 デスナ・チェルニーヒウ
2003 ウクライナの旗 ロコモティ・キエフ
2003 ウクライナの旗 ヴィドラドニー・キエフ
2004-2006 ウクライナの旗 ユニスト・チュルニーヒウ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006 ウクライナの旗 デスナ・チェルニーヒウ 9 (4)
2007-2008 ウクライナの旗 ディナモ2・キエフ 37 (9)
2007-2017 ウクライナの旗 ディナモ・キエフ 228 (99)
2017-2018 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 18 (3)
2018- イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド 47 (7)
代表歴2
2007-2008  ウクライナ U-19 14 (5)
2008-2011  ウクライナ U-21 16 (3)
2009- ウクライナの旗 ウクライナ 97 (42)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月9日現在。
2. 2021年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドリー・ムィコラーヨヴィチ・ヤルモレンコウクライナ語: Андрій Миколайович Ярмоленко, ラテン文字転写: Andriy Mykolaiovich Yarmolenko, 1989年10月23日 - )は、ソビエト連邦 (現ロシア) サンクトペテルブルク出身のサッカー選手ウクライナ代表ウェストハム・ユナイテッドFC所属。ポジションはFWMF

経歴[編集]

2002年にウクライナのユニスト・チュルニーヒウのユースでキャリアをスタートさせる。

2006年12月、FCディナモ・キエフと5年契約を結ぶ。1年目はFCディナモ・キエフの下部チームであるFCディナモ2・キエフでプレイする[2][3]

2007-08シーズンからトップチームに昇格し、5月11日にFCヴォルスクラ・ポルタヴァとのアウェー戦でウクライナ・プレミア・ディビジョンデビューを果たした[4]

2009年7月18日に行われたFCチョルノモレツ・オデッサ戦で初ゴールを決めた。9月15日、ロシアのFCルビン・カザン戦でUEFAチャンピオンズリーグ初出場を果たした。

2017年8月28日、ボルシア・ドルトムントと4年契約を結ぶことが発表された[5]。序盤は香川真司らMF陣との息も合い、好調を維持していたがやがて怪我で離脱。シーズン26試合に出場するも監督のピーター・ボスが更迭され、翌シーズンからリュシアン・ファーヴルが監督に就任すると構想外になった[6]。のちに本人はドルトムントの首脳陣に対してこのことへの怒りをぶつけている。

2018年7月11日、ウェストハム・ユナイテッドFCと4年契約を結び、移籍金は非公開と発表された[7]。10月のトッテナム・ホットスパーFC戦でアキレス腱を断裂し、残りのシーズンを棒に振った[8]

代表歴[編集]

2007年8月11日、ウクライナU-19の代表として日本戦に出場した。

ウクライナ代表としては、2009年9月5日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選アンドラ戦で初キャップを踏み、その試合で代表初ゴールを決めた。

2014年11月15日のUEFA EURO 2016予選ルクセンブルク戦ではハットトリックを達成した[9]

2021年5月、UEFA EURO 2020参加メンバーに選出された。グループリーグ初戦のオランダ戦では1ゴールを挙げたが、試合は2-3と敗れた[10]。第2戦の北マケドニア戦でも1ゴールを挙げて勝利に貢献した[11]。決勝トーナメント1回戦のスウェーデン戦ではオレクサンドル・ジンチェンコのゴールをアシスト、チームのベスト8入りに貢献した[12]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

ウクライナ代表としてUEFA EURO 2012でプレーするヤルモレンコ

クラブ[編集]

2017年8月24日現在
クラブ シーズン リーグ カップ ヨーロッパ その他大会 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
SFCデスナ・チェルニーヒウ 2006-07 9 4 1 0 0 0 0 0 10 4
通算 9 4 1 0 0 0 0 0 10 4
FCディナモ2・キエフ 2006-07 15 4 0 0 0 0 0 0 15 4
2007-08 22 5 0 0 0 0 0 0 22 5
通算 37 9 0 0 0 0 0 0 37 9
FCディナモ・キエフ 2007-08 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1
2008-09 10 0 3 5 0 0 1 0 14 5
2009-10 28 7 2 0 6 0 1 0 37 7
2010-11 26 11 5 1 16 4 47 16
2011-12 28 12 1 1 10 0 1 0 40 13
2012-13 27 11 1 0 12 2 40 13
2013-14 26 12 4 4 9 5 39 21
2014-15 26 14 5 1 11 4 1 0 43 19
2015-16 23 13 3 4 7 2 1 0 34 19
2016-17 28 15 3 3 5 1 36 19
通算 223 96 27 19 76 18 6 0 331 133
ボルシア・ドルトムント 2017-18 18 3 2 2 6 1 0 0 26 6
通算 18 3 2 2 6 1 0 0 26 6
ウェストハム・ユナイテッド 2018-19 9 2 1 0 - - - - 10 2
通算 9 2 1 0 - - - - 10 2
総通算 296 114 31 21 82 19 6 0 414 154

代表での成績[編集]

2018年10月16日現在


ウクライナ代表国際Aマッチ
出場得点
2009 6 2
2010 2 1
2011 9 3
2012 10 2
2013 11 6
2014 8 4
2015 9 4
2016 12 7
2017 8 4
2018 5 3
通算 80 36

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCディナモ・キエフ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.fcdynamo.kiev.ua/en/team/dynamo/players/jarmolenko/ クラブ公式プロフィールより
  2. ^ Андрей Ярмоленко перешел в "Динамо" (Andriy Yarmolenko moved to "Dynamo") article on ua-football.com (ロシア語)
  3. ^ Уже не "Шева", а "Блохин" (Now not "Sheva", but "Blokhin") article on ua-football.com (ロシア語)
  4. ^ Андрей Ярмоленко: "Мне просто повезло" (Andriy Yarmolenko: I was lucky) interview with Dynamo's website (ロシア語)
  5. ^ Andrey Yarmolenko stürmt für Borussia Dortmund bvb.de 2017年8月28日
  6. ^ 「多くのことが気に入らなかった」 元ドルトムントFWが古巣に恨み節the world 2019年9月10日
  7. ^ Hammers net prolific Ukraine forward Andriy Yarmolenko West Ham United Official Website 2018年7月11日
  8. ^ ウェストハムのヤルモレンコ、アキレス腱断裂か…長期離脱の可能性もサッカーキング 2019年10月22日
  9. ^ “Yarmolenko hat-trick eases Ukraine past Luxembourg”. UEFA. (2014年11月15日). http://www.uefa.com/uefaeuro/season=2016/matches/round=2000446/match=2013900/postmatch/report/index.html 2014年11月15日閲覧。 
  10. ^ 7年ぶり主要大会復帰のオランダ、ウクライナとの激闘制して白星発進!ワイナルドゥム弾など3発”. ゴールコム (2021年6月14日). 2021年6月14日閲覧。
  11. ^ ヤルモレンコ&ヤレムチュクが2戦連発! ウクライナ、北マケドニア下して初勝利”. ゲキサカ (2021年6月18日). 2021-0618閲覧。
  12. ^ ジンチェンコが1ゴール1アシスト!…ウクライナ、延長戦の劇的弾でスウェーデン破り初8強入り”. サッカーキング (2021年6月30日). 2021年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]