マクシム・カリニチェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マクシム・カリニチェンコ Football pictogram.svg
Maksym Kalynychenko.jpg
名前
本名 マクシム・セルヒヨヴィチ・カリニチェンコ
ラテン文字 Maksym Serhiyovych Kalynychenko
ウクライナ語 Максим Сергійович Калиниченко
基本情報
国籍  ウクライナ
生年月日 (1979-01-26) 1979年1月26日(38歳)
出身地 ハルキウ
身長 176cm
体重 69kg
選手情報
ポジション MF
代表歴2
2002-2011 ウクライナの旗 ウクライナ 47 (7)
2. 2013年10月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マクシム・セルヒヨヴィチ・カリニチェンコウクライナ語: Максим Сергійович Калиниченкоラテン文字表記: Maksym Serhiyovych Kalynychenko1979年1月26日 - )は、ウクライナハルキウ出身の元サッカー選手。ポジションはMF。また、父親もアマチュアでGKをしていた。

経歴[編集]

17歳でドニプロに入団すると、その年のうちにトップチームに加わり、U-21ウクライナ代表にも呼ばれた。しかし、ドニプロと論争が起こり、カリニチェンコを含む数名の選手が解雇された。そして、スパルタク・モスクワへと移籍した。

スパルタク・モスクワでは、ロシアリーグロシア・カップ制覇を成し遂げた。カリニチェンコ自身も、投票によって2006年で最も素晴らしいウクライナ人レフトミッドフィールダーに選ばれた。また、同年ウクライナ初のワールドカップに出場した。ワールドカップ後、カリニチェンコのもとには、マンチェスター・ユナイテッドバレンシアボルシア・ドルトムントウィガン・アスレティックといったクラブが接触したと報じられた(スパルタク・モスクワはこれを否定)。しかし、長い間ベンチ要因となっておりフラストレーションが溜まっていたカリニチェンコのもとにディナモ・キエフと前所属クラブであるドニプロからオファーが届くと、2008年夏、フリーエージェントで再びドニプロと3年契約を交わした。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
FCスパルタク・モスクワ

外部リンク[編集]